高評価3Dアクション『A Hat in Time』Nintendo Switch版はDLCも発売予定。国内発売予定時期は春

インディースタジオGears for Breakfastは4月10日、Nintendo Switch版『A Hat in Time』向けには、有料DLC「Seal the Deal」も発売予定であると発表した。同DLCは昨年9月PC向けに配信されていたものの、コンソール向けにリリースできるかはわからないと記載していた。Nintendo Switch版の発売については、こうしたDLCを含めた移植をおこなっていたがゆえに、当初より時間がかかっていたようだ。

『A Hat in Time』は、シルクハットをかぶるキュートな少女Hat Kidを主人公とした3Dアクションゲーム。マフィアと対峙しながら、宇宙船の燃料Time Pieceを探す冒険に出る。海沿いの街や、暗い森、走行中の列車、そして撮影スタジオなどさまざまな舞台のチャプターを探索。ゲーム構造は、『スーパーマリオ64』のような形に近いといえるかもしれない。次のステージのアンロックに必要なアイテムを集めながら、Time Pieceの回収を目指していこう。「Seal the Deal」では、本編とはまた異なる新たなチャプターや新たな難易度が楽しめる。

本作はまずPC向けに2017年10月に発売され、5年以上の年月をかけ丁寧に作られた懐かしくも楽しいゲームデザインが好評を博し、レビューステータスは「圧倒的好評」。昨年末には累計販売本数が100万本に到達したことも報告されていた。Gears for Breakfastはかつて、開発キットをもらいNintendo Switch向けに『A Hat in Time』を開発したいと報告していたが、昨年2月にTwitterにて突然「Nintendo Switchでは発売しない」とコメント。そしてその半年後にNintendo Switch版を発表しており、二転三転した後での同ハード向けの展開となった。

Nintendo Switch向け展開について、一蹴するように否定しその後該当ツイート削除した経緯もあり、そうした振る舞いについて発表時には反感を隠さないユーザーもいた。今回のDLCは、同ハード向けに展開する上でのデベロッパーなりのアピールのひとつだといえそうだ。なお、『A Hat in Time』は国内発売も決まっており、「Nintendo Direct 2019.2.14」にて2019年春に発売されると発表されていた。そろそろ、春と呼ぶにふさわしい季節だろう。海外公式サイトの表記は「Coming Soon」に変更されていることから、懐かしの3Dアクションを遊べる日が近づいているかもしれない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog