「メガドライブ ミニ」(仮称)の収録タイトルの一部を決めるユーザー投票企画が本日よりスタート

セガゲームスは2月25日、「メガドライブ ミニ」(仮称)の収録タイトルの一部を決める「メガドライブ ミニ(仮称)収録タイトル国民投票」を本日2019年2月25日より開始した。

「メガドライブ ミニ(仮称)収録タイトル国民投票」は、国内向けに発売予定の「メガドライブ ミニ」(仮称)収録タイトルのうち、3つのシリーズの収録タイトルを1作目と2作目のどちらにするのかを、ユーザー投票により決定する企画だという。投票形式としては、セガ公式Twitterアカウントによるアンケート、そして公式サイトより受け付けるようだ。それぞれの得票数を合計した結果で収録タイトルが決定されるとのこと。投票期間は、3月4日17時まで、結果は3月30日~31日にベルサール秋葉原で開催されるイベント「セガフェス2019」にて発表されるようだ。具体的なタイトルは、以下のとおりとなる。

1.『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズ
→『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』/『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』
1991年7月26日発売
世界中のゲームファンが夢中になった音速ハリネズミ「ソニック」の、すべての
はじまりとなる第1作。ボタン1つと移動だけで楽しめるシンプルな操作でくり広
げられる、スピード感満点のアクションを楽しもう!

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』
1992年11月21日発売
世界のヒーロー、ソニックのシリーズ第2弾。スピード感、爽快感ともパワーア
ップし、シリーズ中屈指の傑作として名高いタイトルです。新たに2本シッポの
キツネ、テイルスも登場、2人同時プレイも可能です。

 

2.『ぷよぷよ』シリーズ
→『ぷよぷよ』/『ぷよぷよ通』

 

『ぷよぷよ』
1992年12月18日発売
アクションパズルの金字塔である人気シリーズ第1作。順番に降ってくる「ぷ
よ」を同じ色同士で4つ以上くっつけて次々と消していこう。楽しい漫才デモも
見ものです。

『ぷよぷよ通』
1994年12月2日発売
人気の高い人気アクションパズル第2弾。おじゃまぷよ同士を打ち消し合う「相
殺」や、「クイックターン」「固ぷよ」など、おなじみのシステムが初搭載。友達
との対戦でアツくなれ!

 

3.『シャイニング・フォース』シリーズ
→『シャイニング・フォース 神々の遺産』/『シャイニング・フォースII 古えの封印』

『シャイニング・フォース 神々の遺産』
1992年3月20日発売
シリーズの人気を不動のものとした傑作タクティクスRPGです。ダークドラゴン
封印から千年、ルーンファウストによる侵略に立ち向かうべく、総勢30名にもな
る光の戦士たちが力を合わせて戦います。

『シャイニング・フォースII 古えの封印』
1993年10月1日発売
より高度になった戦略を楽しめる、人気タクティカルRPG第2作です。魔族によ
る侵略を阻止するため、賢者アストラルの弟子ボウイは、さまざまな種族の集ま
る光の軍勢を率いて、世界を救う旅に出ます。

 

「メガドライブ ミニ」(仮称)は、1988年に発売された発売した、家庭用ゲーム機「メガドライブ」向けタイトルを内蔵したゲーム機。カートリッジは差せないものの、当時のデザインを再現しつつ、約1/4のサイズへとコンパクト化。さらに本体をテレビにつなぐだけで多数のゲームが遊べるという。

2018年4月に発表された同ハードは年内発売予定だったが、同年9月に発売時期を2019年へと延期。あわせて、「よりセガファンの皆様に満足いただけるクオリティを達成すべく、メガドライブのオリジナルメンバーを中心に設計を見直し、ソフト開発も実績のある国内デベロッパーと協力して進める体制をとりました。」とコメントしていた。今回のタイトル投票企画は、久しぶりの続報となる。ユーザーの投票を募りタイトルを決める形式は、これまでの復刻ハードウェア企画でもやや珍しいユーザー参加型となっている。投票をしながら、2019年内の発売を楽しみにしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog