オープンワールドサバイバル『SCUM』リリースから僅か3週間で販売本数100万本を突破。今排泄すると限定アイテム「黄金のデザートイーグル」入手可能

先月8月30日にSteamでリリースされた、Devolver Digitalによるオープンワールドサバイバルゲーム『SCUM』が早期アクセス開始から僅か3週間ほどで販売本数100万本を突破していることが開発チームのアナウンスによって明らかとなった 。そして、この100万本突破を記念して、ふたつの期間限定アイテムがゲーム中に登場している。

1つ目は「黄金のデザートイーグル」である。2018年9月25日(現地時間)までにゲーム内で排泄すると、最初の排泄時に「黄金のデザートイーグル」が出てくるようだ。この「黄金のデザートイーグル」は、本アナウンスと同時にリリースされたバージョン 0.1.17.8849から追加された、デザートイーグルの色違い版にあたる(通常は銀色)。スライド部分には「1 MILLION」という刻印も施されており、特別な雰囲気を醸し出している。マガジンや銃弾については、通常のデザートイーグルと同じものに対応している。

※追記 2018/09/19 14:25
「黄金のデザートイーグル」の獲得条件が「ゲーム内で」排泄することであるとわかるよう追記。

2つ目の期間限定アイテムは「Nice Watch」という腕時計だ。この腕時計はDLC「SCUM Supporter Pack」を購入したプレイヤーのみに送られる。腕時計の機能については現段階で時刻を確認することしかできないが、今後さらに機能が追加されるという。

入手方法については「黄金のデザートイーグル」とは違い、上記DLCを購入したプレイヤーのキャラクターに自動で装備されるようになっている。時刻の確認方法は、TABキーを長押し→「Action」→時計マークを選択すると、時刻を確認するモーションが行われる。一人称視点であれば、上のスクリーンショットのようにゲーム内の時刻を視認することができる。ただし、上着や長袖のシャツなどを着ている場合は時計が隠れて見えないため、注意が必要である。

今回のアップデートでは、サーバーの調整や当たり判定に関する不具合の修正も行われている。本作は、これまでにリリースから3週間で8度のアップデートを行い、重篤な不具合の修正だけでなく、アイテムの追加やシステムの改善にも精力的である。また、早期アクセス期間中に車両の追加を予定しているほか、海外ゲームメディアのPC Gamerが行った取材によって、今後マップが拡張される可能性があることも明らかになっている。現在のマップの広さは144㎢であるが、今後4倍ほどの広さになることも予想されており、実現すればさらにスケールの大きいサバイバルが繰り広げられそうだ 。販売本数100万本突破はコミュニティにとっても嬉しいニュースであり、今後のアップデートに期待が高まるだろう。

『SCUM』は囚人の監獄島におけるサバイバルをテーマとしたオープンワールドゲームである。プレイヤーは囚人として広大な世界でサバイバルに身を置くことになる。本作の特徴は、空腹やのどの渇きだけでなく、ビタミンや塩分など細部に至るステータス管理が必要となる点である。また、サバイバルに必要なアイテムはクラフトできるほか、広大なマップに点在する町やミリタリーベースから武器や物資を回収することもできる。そのほかにもハンティングや料理、スキル育成など、プレイヤーの遊び方次第で楽しみは広がるだろう。筆者は先日、「Sentry」という、ミリタリーベースを警備している強力なロボットを撃破することができた。今後も『SCUM』のハードコアなサバイバルに身を置きながら、情報をお伝えしていきたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog