Playtonic Games が『Yooka-Laylee』の完成を報告。NINTENDO 64時代にRareに在籍していたスタッフがおくるどこか懐かしい3Dアクション

Playtonic Gamesは同社が開発を手がける『Yooka-Laylee』が完成したことを公式ホームページにて報告した。Kickstarterの開始から約1年と9か月、ついにゲームが完成したようだ。発売日は4月11日となっている。

『Yooka-Laylee』は、NINTENDO 64時代に『バンジョーとカズーイの大冒険』や『ドンキーコング64』などを手がけた元Rareスタッフが中心になって開発されていた3Dアクションゲームだ。縦にも横にも広く、ギミックで埋め尽くされたフィールドを自由に遊びまわることができるなど、ひと昔の前のRare色を強く感じさせるゲームデザインが印象的だ。マルチプレイヤーモードでは楽しげなミニゲームが複数用意されている点も、NINTENDO 64作品を思い起こさせる。

20170131-39478-001

また完成報告にあわせて、『パーフェクトダーク』や『バンジョーとカズーイの大冒険』、『あつまれ!ピニャータ』に携わっていたJustin Cook氏の加入を発表している。Playtonic Gamesは年明けにも元Rareのスタッフが2名加入したことを報告していたばかり。こうした人員強化は、『Yooka-Laylee』の先を見据えてのことなのかもしれない。

『Yooka-Laylee』はWindows/Mac/Linux/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch向けに発売予定。Kickstarterに投資したバッカーは、発売日までに入手するゲームのプラットフォームを選ぶ必要があるようなので、注意してほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog