龍が如くスタジオ、『北斗の拳 龍が如く』正式発表。新たな主人公を迎える『龍が如く』新シリーズと『龍が如く2 極』も進行中

セガの「龍が如くスタジオ」は、『北斗の拳 龍が如く(北斗が如く)』を正式発表した。完全オリジナルストーリーで描かれる本作は、「北斗の拳」の原作オリジナルのキャラクターも多数登場する、かつてない「北斗の拳」を描く作品になるという。『龍が如く』シリーズのゲームデザインやゲームプレイと「北斗の拳」を融合させた作品で、単なる「北斗の拳」ではない、オリジナリティのあるケンシロウを描く予定。発表会での話を聞く限りでは、『龍が如く』で「北斗の拳」を再定義するような内容となるようで、『龍が如く』のキャラクターがさまざまな配役で再登場する模様だ。

また、同イベントでは、「春日一番」を主役とした新『龍が如く』シリーズも正式発表されている。同作は家庭用プラットフォ―ムにくわえ、PC/スマートフォン向けにも2018年から『龍が如く Online』として展開される予定になっているという。なお、新シリーズはシリーズプロデューサーの横山昌義氏が開発指揮を執る予定となっている。

新『龍が如く』シリーズでは、『龍が如く6』にて終焉をむかえた桐生一馬が主役の物語以降を描く予定。春日は桐生よりも“チャランポラン”な人物となっており、彼が成り上がる物語を新『龍が如く』にて描く予定だという。また主人公役のCVは、中谷一博氏が担当している(なお中谷氏は錦山彰役として過去のシリーズ作品に出演している)。

新主人公の春日

このほか、同イベントではシリーズナンバリング第2作をリメイクする『龍が如く2 極』が正式発表されている。同作はPS4専用タイトルとして、12月7日にリリース予定となっている。こちらはサウンドトラックや名刺セットなどを収録した限定版もリリース予定とのことだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog