「Her Story」作者の新作『Telling Lies』開発中。前作のゲームデザインを引き継いだ70年代政治スリラーモノに

2015年に賞賛を浴びたインディーゲーム『Her Story』の開発者であるSam Barlow氏は、次回作となる『Telling Lies』が開発中であることを明らかにした。海外メディアVarietyの取材を通じて発表したもので、2011年に設立された米国の映画プロダクション「Annapurna Pictures」に新設されたゲーム部門にて開発が進められているという。

『Her Story』は2015年6月にリリースされたPCおよびiOS/Android向けのアドベンチャーゲーム。プレイヤーは警察のデータベースにアクセスし、1994年に起きたイギリス男性の行方不明事件に関する真相を追っていくことになる。事情聴取の映像をキーワードで検索していく独自のゲームプレイが特徴で、国内外から高い評価を獲得している。

『Telling Lies』はこの『Her Story』のスピリチュアル・サクセサー(いわゆる精神的続編)と位置づけられており、『Her Story』よりも多い3人から4人のキャラクター、ロケーション、そしてまったく新しい物語が用意されているという。ジャンルは「1970年代の政治スリラー」とされており、Barlow氏は「カンバセーション…盗聴…」「恥」といった映画作品を例に挙げている。前者は盗聴の専門家が殺人事件に巻き込まれていくスリラー作品、また後者は戦時下にて極限状態まで追い詰められる夫婦を描く作品として知られている。

『Telling Lies』は脚本が執筆中で、2017年末から2018年初めに撮影をスタートする予定だという。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog