スチームパンクサバイバル『Volcanoids』開発中。ドリル型マシンを駆り、極限の環境を生き抜こう

発売前や登場したばかりのインディーゲームから、まだ誰も見たことがないような最前線の作品を紹介してゆく「Indie Pick」。第608回目は『Volcanoids』を紹介する。

蒸気を吐きながら唸り声をあげるマシン、襲い来る鋼鉄の軍団、活火山によってもたらされた極限の環境。『Volcanoids』は、謎の自律機械たちよって引き起こされた火山噴火の結果、死の大地と化した故郷を舞台に、スチームパンク技術でもって、自身の生存と真相の究明を目指すサバイバル・アクションアドベンチャーゲームである。対応プラットフォームはPC(Steam)。早期アクセスタイトルとして販売予定。

プレイヤーは自律機械たちから強奪した、蒸気機関で可動する潜行掘削機械「drillship」を基盤に、火山噴火によって荒廃した大地を舞台としてサバイバル生活を行っていく。噴火の影響によってフィールドのあちこちに鉱石を中心としたさまざまな資源が眠っており、それらを採取、活用することで、drillshipの内装をカスタマイズしたり、プレイヤーの装備品を整えることが可能だ。drillshipの燃料確保やメンテナンスもお忘れなく。火山は定期的に噴火を行い、フィールドをめちゃくちゃにするため、限られた時間の中で採取や探検を行い、速やかに安全な場所へと退避することが肝要である。(なお時間経過によって状況は噴火の影響を受ける前の状態まで復活する)

フィールドは3つの区域に分かれており、区域間の移動は徒歩だけでなくdrillshipを用いて自動的に行うこともできる。地上のみならず地下空間も、行きたい場所を指定すれば、運転要らずでプレイヤーを運んでくれるのだ。この他、drillshipには資源を再利用できるスクラップステーションなど幅広い機能が搭載されている。機能面に関しても内装と同様、拡充することが可能だ。

ちなみに「強奪」と先述したように、機械達も自前のdrillshipを所持している。もし自分のdrillshipが何らかの原因で破壊されてしまった場合、再度強奪する必要があるため注意が必要だ。限られた資源、限られた時間。機械達の襲撃を退けながら、極限の環境の中、スチームパンクのロマン溢れる世界観を楽しもう。

本作は1月中の早期アクセス開始を予定しており、その期間は2年を想定している。また今後の開発方針であるロードマップも既に公開済みで、その内容によれば、新たなアイテムや敵の種類の追加といった細かなものの他、目玉としてプレイヤー間で協力できるCoop、そして戦い競うことのできるPVPの実装が予定されている。本作に関する最新情報は公式Twitterの他、Discordを用いたファンコミュニティにて発表されるため要チェックだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog