『Civilization VI』、レギオンと大浴場を擁するローマ文明の情報が公開。指導者はトラヤヌスに

五賢帝の一人として称えられているトラヤヌス

『Civilization VI』、レギオンと大浴場を擁するローマ文明の情報が公開。指導者はトラヤヌスに
ターン制ストラテジーゲーム『Sid Meier’s Civilization VI』の発売日である10月21日まで残り1か月となった9月22日。新たにローマ文明の概要が発表され、指導者が前作アウグストゥスからトラヤヌスに変わることが明らかとなった

 

前作と同じく固有ユニットは「レギオン」

「レギオン(Legion)」は、剣士よりもコストはかかるが強力なローマの固有ユニットだ。前作と同じく道路・要塞の建設が可能。ゲーム序盤で大きくアドバンテージを得られる重装歩兵の役割を担う。

巨大なタワーシールドを構えローマの都市を防衛しているレギオン
巨大なタワーシールドを構えローマの都市を防衛しているレギオン

 

住居と幸福度を産出する「Bath」が固有建造物

ローマの固有建造物は「大浴場(Bath)」。同シリーズでは幸福度を上昇させる常套手段として用水路があったが、Bathはこの点においてさらに有効な建造物となる。

Bath外観。ルシウスが偉人で登場することにも期待したい。
Bath外観。ルシウスが偉人で登場することにも期待したい。

『Sid Meier’s Civilization VICivilization VI』は10月21日に発売予定。対応プラットフォームはWindows。パッケージ版は7000円、ダウンロード版はSteamやAmazon等などで通常版7000円、サウンドトラックやDLCがセットになったDigital Deluxe9000円にて予約を受付ている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog