オンラインアクションRPG『ブループロトコル』PS5/Xbox Series X|S版12月13日配信開始へ。PC版も含めてクロスプレイやクロスセーブにも対応

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコオンラインおよびバンダイナムコスタジオは12月8日、『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』PlayStation 5/Xbox Series X|S版を2023年12月13日17時にサービス開始すると発表した。基本プレイ無料にて提供される。すでに配信中のPC版も含めて各プラットフォーム間のクロスプレイおよびクロスセーブに対応。プラットフォームを問わず一緒にプレイ可能とされている。


『BLUE PROTOCOL』は、バンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオによる「PROJECT SKY BLUE」が手がける、オンラインアクションRPGである。舞台となるのは、神秘の光エングラムによって彩られた惑星レグナス。主人公は、記憶喪失の人物だ。本作でプレイヤーは主人公の世界から、世界を冒険。亜人の少女フェステに助けられたことをきっかけに冒険者となり、壮大な戦いにも巻き込まれていく。

システム面では、本作にはそれぞれバトルスタイルや役割などが異なる6種類のクラスが登場。ほかのプレイヤーと連携して突破する、集団戦なども繰り広げられている。また本作では、体型/髪型/顔の輪郭など選択が可能なキャラクターメイクを搭載。劇場アニメのようなグラフィックで、キャラクターや世界が描かれていることも特徴だろう。


今回の発表では、そんな本作コンソール版が2023年12月13日17時にリリースされることが明かされた。本作は2023年6月14日にPC向けにサービス開始された作品だ。サービス開始直後の6月20日には累計プレイヤー数60万人突破が発表。10月にはメインストーリー第4章も登場を含むアップデートがおこなわれるなど、PC向けのサービスが展開されてきた。一方本作のコンソール版については、2023年冬にPS5/Xbox Series X|S向けに配信予定とされてきた。今回の発表で、ついに配信日が決定したわけだ。

公式サイト内のお知らせによると、コンソール版も基本プレイ無料で配信。一部有料コンテンツは存在するものの、PlayStation PlusやXbox Game Passに加入していなくともプレイできるそうだ。またコンソール版も含めて、本作はクロスプレイやクロスプラットフォームセーブに対応している。PC版も含めて、全プレイヤーがオンラインで協力プレイ可能。バンダイナムコIDと各プラットフォームの連携により、異なるプラットフォームであってもアカウント内のキャラクターなどのデータは共有できるそうだ。なおローズオーブを含む一部データについては、クロスプラットフォームセーブの対象外とされている。


BLUE PROTOCOL』PS5/Xbox Series X|S版は、2023年12月13日17時にサービス開始予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る