美少女3DダンジョンRPG『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』Steam版2月15日発売へ。2は断念も1はきっちりゾーニングして再チャレンジ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Shiravuneは12月7日、『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』を2024年2月15日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/DMM GAMES)で、Steamのストアページによると日本語字幕に対応する。シリーズ作『ダンジョントラベラーズ2』および『ダンジョントラベラーズ2-2』のSteam版は発売中止となっていたが、本作はSteamでもリリース予定であるようだ。

『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』は、『ToHeart2』シリーズの美少女キャラクターたちでパーティーを構築する、3DダンジョンRPGだ。本作で主人公たちは、ゲーム世界へダイブして遊ぶRPG」の起動をきっかけに、ファンタジーな世界へ迷い込む。気づけば見知らぬ場所にいた主人公たちは、元の世界へ戻るための手がかりなどを求めて、近くのダンジョンへ挑戦。世界を作った神が住んでいるらしい、という噂のダンジョンを攻略することになる。

本作では3DダンジョンRPGとしてファンタジーな世界が表現されており、タイムライン式のターン制バトルが繰り広げられる。パーティーメンバーとしては向坂環や柚原このみなど、美少女ゲーム『ToHeart2』シリーズのヒロインたちが登場。彼女たちにはそれぞれクラスが設定されており、各クラスのスキルを活用してダンジョン探索を進めていく。またシステム面では上位クラスへのクラスチェンジや、スキルポイント振り分けなど搭載。美少女の姿をした敵が多数登場するほか、歯ごたえのある難易度になっている点も特徴だろう。


『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』は、アクアプラスから2011年6月にPSP向けとして初発売された作品だ。同作では、同社の成人向けブランド「Leaf」より2009年12月に発売されたPCゲーム『愛佳でいくの!! ~ Leaf Amusement Soft Vol.5 ~』内の収録作『FINAL DRAGON CHRONICLE ~GUILTY REQUIEM~』をベースに、新要素追加などを実施。2015年には、PSP版からイラストの高画質化などを実施したPS Vita版も発売されていた。またシリーズ作として、世界観を一新した『ダンジョントラベラーズ2』などもリリースされてきた。


PC版『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』については、シリーズ関連作とあわせて開発中であることが明かされてきたが、発売日が決定したようだ。今回のPC版は、PS Vita版をベースとした作品となっている。さらに本PC版では解像度が960×544から1920×1080へ向上。Steamのストアページ上でも、大きなサイズのスクリーンショットが確認できる。より大きな画面で本作がプレイ可能になっているのだろう。プレスリリースによると、Windows10(64bit)以降への対応や、マウス/キーボードを含めたPCでの操作にも対応しているそうだ。

また本作と関連した話としては、シリーズ作である『ダンジョントラベラーズ2』および『ダンジョントラベラーズ2-2』のSteam版が、2023年7月に発売中止となっていた。発表時のプレスリリースによると、Steamのガイドラインに沿ってゲームを開発するとクオリティを十分に保つのが難しく、また魅力を損なうために発売中止が判断されていたという。今作はSteamではアダルトゲーム扱いとなっており、Steamストアページへのアクセスに年齢確認などが挟まり、ゾーニングされている。今回こそ発売にこぎつけられそうである。

『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』は日本語字幕および音声に対応し、PC(Steam/DMM GAMES)向けに2024年2月15日発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る