キツネオープンワールド『Spirit of the North 2』発表。カラスの相棒と繰り広げる大冒険、UE5でもふもふ毛並みと幻想世界を美しく描く

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのMerge Gamesは10月26日、Infuse Studioが手がけるアクション・アドベンチャーゲーム『Spirit of the North 2』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア)/PS5/Xbox Series X|Sで、2024年配信予定。

『Spirit of the North 2』は、2020年に発売されたアクション・アドベンチャーゲーム『Spirit of the North(きたのたましい)』の続編だ。キツネを主人公とし、北欧をモチーフにした幻想的な世界を旅する作品で、本作では故郷を遠く離れた孤独なキツネのさらなる冒険が描かれる。

本作の舞台となるのは、荒れ果てた古の世界。多様なエリアで構成される広大なオープンワールドとして表現され、キツネとなったプレイヤーは深い森や雪に覆われた山頂、闇に閉ざされた太古の墳墓などを探索。そして、失われた伝説のガーディアンを見つけ出し、闇のシャーマンやグリムニールの魔の手から、彼らを解放することを目指す。そのためには、手強い戦いを乗り越え、さまざまな謎を解く必要があるとのこと。

 


前作との大きな違いのひとつとして、本作にはカラスの相棒が存在。トレイラーでは、カラスがキツネの体を足で掴みながら飛び、大きな谷を越えていくようなシーンが確認できる。探索においてさまざま助けになってくれることがうかがえる。また前作にてキツネは、妖精の力を取り込み、それを使ってさまざまなパズル要素をこなした。本作には、また新たなアビリティが登場するそうだ。Unreal Engine 5の機能を活かし、美しく進化したビジュアルも見どころだといえるだろう。

冒険を進めるなかではルーンと呼ばれるアイテムを発見でき、それによってアビリティを強化できるという。試練を突破していくには欠かせない要素となるようだ。このほか、キツネの見た目やスキルを自由にカスタマイズするシステムも用意され、プレイスタイルにあわせて変更可能とのことである。

『Spirit of the North 2』は、PC(Steam/Epic Gamesストア)/PS5/Xbox Series X|S向けに2024年配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る