『アーマード・コア6』最新アプデで「“強武器・重ショットガン”ZIMMERMAN」や連装グレSONGBIRDSに下方修正のメス。でもフレームパーツなど全体的には強化多め

*ZIMMERMAN、性能は調整前の数値

フロム・ソフトウェアは10月5日、『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON(アーマード・コア6)』にて新レギュレーションVer.1.03.1を配信開始し、パッチノートを公開した。今回のパッチでは、多岐にわたるパーツの性能が調整。連装グレネードランチャー「SONGBIRDS」や、“重ショットガン”といった通称で呼ばれ、強いと国内外のユーザーに評判だった「ZIMMERMAN」の性能についにメスが入っている。また、複数の不具合なども修正されているとのこと。

今回のパッチでは、前述のZIMMERMANの性能が下方修正。攻撃力/衝撃力/衝撃残留/直撃補正といった同武器の売りであったステータスがマイルドに調整されている。同武器は「強い」として本作国内外コミュニティでネットミームともなり、美少女擬人化ファンアートまで出るほどの人気であった(関連記事)。弱体化が予期されつつ、パッチ1.03に至るまで性能据え置きであった同武器に、ついに調整の手が入ったかたちだ。また、HALDEMANについても直撃補正が下方修正されている。

ほかには、こちらも肩武器として優秀であるとして人気な連装グレネードランチャー「SONGBIRDS」も性能が下方修正。攻撃力/ 衝撃力/ 衝撃残留が下げられた一方で、弾が着弾せずとも有効射程で爆発が起きるように調整されている。ほかのグレネード類についても、同様に近接信管のような挙動となるそうで、全般的に使いやすさの向上が望めそうだ。

今回の新レギュレーションでは、ほかにも多岐にわたる調整が実施。ハンドガンなどは装弾数が向上、バズーカ類はリロード時間や弾速が向上、ミサイル類については、双対ミサイルの性能全般の上方修正や高誘導ミサイルの誘導性能向上など、一部を除き強化が実施されている。また、リニアライフルのCURTISおよびHARRISについては、チャージ関連の性能などが上方修正。フレームパーツ全般についても、タンク足FORTALEZAなど一部は下方修正された一方で、ほかのパーツ全般は軒並み性能アップが施されている。詳細な本パッチノート項目は以下のとおり。

最新レギュレーションに含まれる主な項目

バランス調整
【武器パーツ】

炸裂弾投射機「DF-ET-09 TAI-YANG-SHOU」
有効射程 / 総弾数 / リロード時間 を上方修正

リニアライフル「LR-036 CURTIS」
射撃反動 / チャージ時間 を上方修正

リニアライフル「LR-037 HARRIS」
チャージ攻撃力 / チャージ時間 / 冷却性能 を上方修正

ショットガン「SG-026 HALDEMAN」
直撃補正 を下方修正

ショットガン「SG-027 ZIMMERMAN」
攻撃力 / 衝撃力 / 衝撃残留 /直撃補正 を下方修正

ハンドガン「HG-003 COQUILLETT」
総弾数 を上方修正

ハンドガン「HG-004 DUCKETT」
総弾数 を上方修正

バーストハンドガン「MA-E-211 SAMPU」
総弾数 を上方修正

ニードルガン「EL-PW-00 VIENTO」
総弾数 を上方修正

バズーカ「DF-BA-06 XUAN-GE」
リロード時間 / 弾速 を上方修正

バズーカ「MAJESTIC」
リロード時間 / 弾速 を上方修正

バズーカ「LITTLE GEM」
リロード時間 / 弾速 を上方修正

特殊バズーカ「44-141 JVLN ALPHA」
リロード時間 / 弾速 を上方修正

グレネード「DF-GR-07 GOU-CHEN」
総弾数 / リロード時間 / 弾速 を上方修正
弾が着弾しない場合も、有効射程に到達した際に爆発が起きるように仕様を変更

グレネード「DIZZY」
総弾数 / リロード時間 / 弾速 を上方修正
弾が着弾しない場合も、有効射程に到達した際に爆発が起きるように仕様を変更し、有効射程を調整

グレネード「IRIDIUM」
総弾数 / リロード時間 / 弾速 を上方修正
反動が蓄積した際に発生する射撃時のブレを軽減
弾が着弾しない場合も、有効射程に到達した際に爆発が起きるように仕様を変更し、有効射程を調整

プラズマライフル「IA-C01W1: NEBULA」
チャージ攻撃力 / チャージ衝撃力 / チャージ衝撃残留 / チャージ時間 を下方修正

包囲型ハンドミサイル「WS-5000 APERITIF」
誘導性能 / リロード時間 を下方修正

グレネードキャノン「EARSHOT」
リロード時間 を上方修正
弾が着弾しない場合も、有効射程に到達した際に爆発が起きるように仕様を変更

グレネードキャノン「SONGBIRDS」
攻撃力 / 衝撃力 / 衝撃残留 を下方修正
弾が着弾しない場合も、有効射程に到達した際に爆発が起きるように仕様を変更

スタンニードルランチャー「VE-60SNA」
衝撃力 / 衝撃残留 / 直撃補正 / ヒット時の追撃の攻撃力 を下方修正

レーザーキャノン「VP-60LCS」
総弾数 を上方修正

拡散レーザーキャノン「VP-60LCD」
総弾数 を上方修正

パルスシールドランチャー「EULE/60D」
総弾数 / 重量 / EN負荷 / パルス防壁の耐久力 を上方修正

光波キャノン「IA-C01W3: AURORA」
EN負荷 を上方修正
EN射撃武器適性の補正が適用されるように変更

双対ミサイル「BML-G1/P31DUO-02」
攻撃力 / 衝撃力 / 衝撃残留 / 誘導性能 / 弾速 を上方修正

双対ミサイル「BML-G1/P32DUO-03」
攻撃力 / 衝撃力 / 衝撃残留 / 誘導性能 / 弾速 を上方修正

双対ミサイル「BML-G2/P08DUO-03」
攻撃力 / 衝撃力 / 衝撃残留 / 誘導性能 / 弾速 を上方修正

高誘導ミサイル「BML-G3/P04ACT-01」
誘導性能 / 誘導ロック時間 / 弾速を上方修正

高誘導ミサイル「BML-G3/P05ACT-02」
誘導性能 / 誘導ロック時間 / 弾速を上方修正

ニードルミサイル「EL-PW-01 TRUENO」
誘導性能 を下方修正
弾道が安定した軌道になるよう変更

コーラルミサイル「IB-C03W3: NGI 006」
チャージ攻撃力 / チャージ衝撃力 / チャージ衝撃残留 / 直撃補正 を下方修正

レーザーオービット「45-091 ORBT」
攻撃力 / 直撃補正 / 性能保証射程 / 有効射程 / 弾速 を上方修正

レーザータレット「VP-60LT」
弾速 / レーザータレットの攻撃回数 を上方修正

【フレームパーツ】

頭部「AH-J-124 BASHO」
システム復元性能 を上方修正

頭部「HD-011 MELANDER」
姿勢安定性能 / システム復元性能 を上方修正

頭部「HD-033M VERRILL」
システム復元性能 を上方修正

頭部「HD-012 MELANDER C3」
姿勢安定性能 / システム復元性能 を上方修正

頭部「DF-HD-08 TIAN-QIANG」
姿勢安定性能 / システム復元性能 を上方修正

頭部「VP-44S」
姿勢安定性能 / システム復元性能 を上方修正

頭部「VP-44D」
姿勢安定性能 を下方修正

頭部「VE-44A」
姿勢安定性能 / システム復元性能 を上方修正

頭部「HC-2000 FINDER EYE」
システム復元性能 を上方修正

頭部「HC-2000/BC SHADE EYE」
システム復元性能 を上方修正

頭部「HC-3000 WRECKER」
システム復元性能 を上方修正

頭部「HS-5000 APPETIZER」
姿勢安定性能 / システム復元性能 を上方修正

頭部「EL-TH-10 FIRMEZA」
システム復元性能 を上方修正

頭部「EL-PH-00 ALBA」
システム復元性能 を上方修正

頭部「20-081 MIND ALPHA」
姿勢安定性能 / システム復元性能 を上方修正

頭部「20-082 MIND BETA」
システム復元性能 を下方修正

頭部「IB-C03H: HAL 826」
姿勢安定性能 を上方修正

コア「NACHTREIHER/40E」
姿勢安定性能 / ジェネレータ出力補正 を上方修正

コア「IA-C01C: EPHEMERA」
AP / 耐EN防御 / 耐爆防御 / 姿勢安定性能 を下方修正

腕部「AA-J-123 BASHO」
耐弾防御 / 耐爆防御 を下方修正

腕部「AA-J-123/RC JAILBREAK」
耐弾防御 / 耐爆防御 を下方修正

腕部「AR-011 MELANDER」
反動制御 を上方修正

腕部「AR-012 MELANDER C3」
反動制御 を上方修正

腕部「DF-AR-08 TIAN-QIANG」
反動制御 を上方修正

腕部「DF-AR-09 TIAN-LAO」
反動制御 を上方修正

腕部「VP-46S」
反動制御 を上方修正

腕部「VP-46D」
反動制御 を上方修正

腕部「NACHTREIHER/46E」
反動制御 を上方修正

腕部「VE-46A」
反動制御 を上方修正

腕部「AC-2000 TOOL ARM」
反動制御 を上方修正

腕部「AS-5000 SALAD」
反動制御 を上方修正

腕部「EL-TA-10 FIRMEZA」
反動制御 を上方修正

腕部「EL-PA-00 ALBA」
反動制御 を上方修正

腕部「04-101 MIND ALPHA」
反動制御 を上方修正

腕部「IA-C01A: EPHEMERA」
反動制御 を上方修正

腕部「IB-C03A: HAL 826」
反動制御 を上方修正

二脚「AL-J-121 BASHO」
姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「AL-J-121/RC JAILBREAK」
姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「LG-011 MELANDER」
姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「LG-012 MELANDER C3」
姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「DF-LG-08 TIAN-QIANG」
AP / 姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「VP-422」
姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「VE-42A」
AP / 姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「2C-2000 CRAWLER」
姿勢安定性能 / 積載上限 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「2C-3000 WRECKER」
AP / 姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「2S-5000 DESSERT」
AP / 姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「EL-TL-10 FIRMEZA」
水平跳躍性能 を上方修正

二脚「EL-PL-00 ALBA」
姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「06-041 MIND ALPHA」
姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「IA-C01L: EPHEMERA」
姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

二脚「IB-C03L: HAL 826」
姿勢安定性能 / 水平跳躍性能 を上方修正

逆関節「KASUAR/42Z」
姿勢安定性能 を上方修正

逆関節「06-042 MIND BETA」
姿勢安定性能 を上方修正

逆関節「RC-2000 SPRING CHICKEN」
姿勢安定性能 を上方修正

四脚「LG-033M VERRILL」
AP を下方修正

四脚「VP-424」
AP を下方修正

タンク「EL-TL-11 FORTALEZA」
耐弾防御 / 耐EN防御 / 耐爆防御 / 姿勢安定性能 を下方修正

【インナーパーツ】

ブースタ「AB-J-137 KIKAKU」
上昇推力 を上方修正

ブースタ「BST-G1/P10」
上昇推力 を上方修正

ブースタ「BST-G2/P04」
上昇推力 を上方修正

ブースタ「BST-G2/P06SPD」
上昇推力 を上方修正

ブースタ「ALULA/21E」
上昇推力 を上方修正

ブースタ「FLUEGEL/21Z」
上昇推力 を上方修正

ブースタ「BC-0600 12345」
上昇推力 を上方修正

ブースタ「BC-0400 MULE」
上昇推力 を上方修正

ブースタ「IA-C01B: GILLS」
上昇推力 を上方修正

ブースタ「IB-C03B: NGI 001」
上昇推力 を上方修正

FCS「FCS-G2/P05」
近距離アシスト適性 を下方修正

FCS「FC-006 ABBOT」
近距離アシスト適性 を下方修正

FCS「FC-008 TALBOT」
近距離アシスト適性 を下方修正

ジェネレータ「AG-J-098 JOSO」
EN容量 / 供給復元性能 / EN射撃武器適性 を上方修正

ジェネレータ「AG-E-013 YABA」
EN容量 / 供給復元性能 / EN射撃武器適性 を上方修正

ジェネレータ「AG-T-005 HOKUSHI」
EN容量 / EN射撃武器適性 を上方修正

【EXPANSION】

コア拡張機能「PULSE PROTECTION」
耐久性能 を上方修正

コア拡張機能「TERMINAL ARMOR」
持続時間 を上方修正

  • 残留した衝撃の回復速度が軽い機体で大きく向上し、重い機体でわずかに低下するように、機体の総重量に対する安定回復補正の変化量を調整
  • 機体の総重量に対する各種ブースト速度の変化量を調整
  • 機体の総重量が重い場合において、アサルトブーストの最高速度を下方修正
  • 四脚タイプの脚部において、ブーストキックの攻撃範囲を下方修正
  • 四脚タイプの脚部において、ホバリング中の消費ENを増加
  • アサルトブースト中において、被弾時の衝撃を軽減する効果を下方修正
  • アサルトブースト中において、敵と接触した際に与える衝撃力と衝撃残留を下方修正
  • 脚部タイプ毎にブーストキックの衝撃力および衝撃残留を調整し、逆関節タイプ以外において下方修正
  • パルスシールドランチャー「EULE/60D」で展開されるパルス防壁に対する、一部の武器の攻撃によるダメージ量を調整

不具合の修正および改善

  • 四脚タイプの脚部において、コーラルオシレーター「IB-C03W2: WLT 101」のチャージ攻撃に強力な誘導が掛かる不具合の修正
  • 敵機体が特殊ミサイル「45-091 JVLN BETA」を左肩で発射した際に、攻撃予兆が表示されない不具合の修正
  • 敵がグレネード「IRIDIUM」で攻撃を行った際に、攻撃予兆のサウンドが正常に再生されない不具合の修正
  • 光波ブレード「IA-C01W2: MOONLIGHT」、コーラルオシレータ「IA-C01W7: ML-REDSHIFT」のチャージ攻撃が一部の建造物などを貫通する不具合の修正
  • 一部の武器において、マガジンの装弾数が最大の状態でリロードすると、射撃を行う不具合の修正
  • その他の不具合の修正

ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON(アーマード・コア6)』は、PC(Steam)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売中。公式パッチノートも公開されている。