ポーカーで戦うデッキ構築RPG『Aces & Adventures』2月発売へ。運と戦略がものをいう冒険譚


Yogscast Gamesは1月10日、『Aces & Adventures』を現地時間2月23日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。Steamストアページ表記によると、日本語表示にも対応予定となっている。日本時間1月17日までの期間限定でプレイテストが実施中だ。

『Aces & Adventures』はポーカーを利用した戦闘が特徴のデッキ構築型RPGだ。舞台となるのは北欧と中東の神話をもとにした世界。プレイヤーは悪に蝕まれる生命の木Cardrasilを救うべく、冒険を繰り広げる。ストーリーはイラストを交えながらテキストベースで展開。プレイヤーが時おり選択肢を選びながら進行していく。

戦闘時の手札にはスキルカードと別に5枚のトランプが用意されている。5枚のトランプの中で揃ったポーカーの役を利用しながら戦闘を進めていくのだ。ペアやトリプル、フォーカード、あるいは5枚までの役の組み合わせを利用しよう。ターンは攻撃・防御に分かれており、攻撃時には揃えたポーカーの役によって攻撃回数を増やすことが可能だ。一方で役が揃っていなければハイカードとなり、攻撃は1回きりとなる。


相手の攻撃に対する防御も可能。防御側が攻撃側のカードと同じ目のカードを出せれば攻撃を防ぎ、より良い目のカードを出せればカウンターも可能だ。そのほかさまざまな条件下でスキルカードも使用可能で、その場しのぎでカードを切っていくか、役を狙って温存するかといった戦略が求められる。

レベルアップ時にはキャラが特殊な能力を獲得可能で、プレイしたカードのマーク(スート)によって発動する能力などが存在。キャラの能力を意識しながら有利に立ち回ろう。なお、リリース時には5人のキャラが用意される見込み。それぞれ独自の能力を備えており、周回プレイも楽しめることだろう。



本作を手がけるのは米国に拠点を置くTriple.B.Titles。3人の開発者による、家族経営のインディースタジオだ。過去にはSFシューティングRPG『Ring Runner: Flight of the Sages』や、ローグライクRPG『Popup Dungeon』をリリース。いずれもSteamユーザーレビューにて「非常に好評」ステータスを獲得している。

そんな同スタジオが新たに開発する本作。昨年6月より実施されたKickstarterでのクラウドファンディングキャンペーンでは、目標額である1万2500ドルを上回る約1万6800ドル(約211万円)を獲得しており、ユーザーから一定の注目を集めている。本作に向けては現在、期間限定でプレイテストが実施中。Steamストアページにてアクセスをリクエストすることで参加可能だ。日本語表示にも対応しているものの、ローカライズについては改善中とのこと。公式Discordサーバーにて、ユーザーの協力を募っている。

『Aces & Adventures』はPC(Steam)向けに、現地時間2月23日発売予定。高評価作品を世に送り出してきた家族スタジオが新たに打ち出す、ポーカーとデッキ構築RPGの融合ゲームを楽しみにしておこう。