『モンスターハンターライズ:サンブレイク』最新アプデで「護石のスキルを1つ指定できる」新マカ錬金登場。厳選のハードル下がる

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは11月24日、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』向けに無料タイトルアップデート第3弾となるVer.13を配信開始した。さまざまな要素が追加された中でも、マカ錬金の新システムが特に注目を集めている。

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』無料タイトルアップデート第3弾では複数の新要素が追加。盟勇クエストがほぼすべてのマスターランククエストを対象に拡張されたほか、新たな傀異錬成の項目も追加されている。さらに、3体の追加モンスターも登場。傀異克服したクシャルダオラおよびテオ・テスカトルのほか、混沌に呻くゴア・マガラが追加された。

そして雑貨屋のマカ錬金にも、新たに「錬金術・極光」が登場した。マカ錬金とは、素材アイテムなどを一定数消費して護石を生成できる機能だ。各護石には最大2種類のスキルおよび装飾品スロットが付与されており、防具のスキルを底上げしてくれる。新たに登場した「錬金術・極光」では1種類のスキルを指定することが可能。つまり攻撃や達人といった好みのスキルが確定で付与された護石を生成可能になったわけだ。なお本機能は、混沌に呻くゴア・マガラ討伐後に開放される。

従来の錬金術では、付与されるスキルがランダムであった。理想となる護石を追い求める場合には、スロット・スキル・スキルLvのすべてを兼ね備えた護石を厳選しなければならなかったのだ。スキルは数十種類存在するため、理想の護石探しは途方もない試みであった。スキルをひとつ固定できる「錬金術・極光」の登場により、厳選の効率は大きく上がることだろう。


「錬金術・極光」の登場は、ユーザー間で早くも注目を集めている。理想の護石へのハードルが大幅に下がったことで、護石探しに意欲を燃やすユーザーが散見される。なお本作では無料タイトルアップデート第1弾にて、別のランダム性の高いコンテンツである傀異錬成が追加。現状理想の装備を追い求めるためには護石錬金と傀異錬成の二つの厳選を乗り越える必要があり、やり込みの労力を引き上げていた部分はあるだろう。「錬金術・極光」の登場には、カジュアルなプレイヤーのやり込みを促進する狙いもありそうだ。

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』はNintendo Switch/PC(Steam)向けに配信中。無料タイトルアップデート第3弾は本日より配信中だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る