『スプラトゥーン3』新ブキ「R-PEN/5H」発表。1チャージ5発発射で“滑らかな”活躍ができる新チャージャー

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は11月17日、『スプラトゥーン3』公式Twitterアカウントにて、新ブキ「R-PEN/5H」を正式に発表した。先日発表された「ワイドローラー」同様に、新シーズン「2022冬 Chill Season」のトレイラーに登場していたブキの詳細が明らかになっている。

新ブキのR-PEX/5Hは、チャージャーに分類されるブキだ。フルチャージすることで、芯のような形状に固めたインクを分割して発射できる機構になっているそうだ。一度のチャージで最大5回発射できる、新しいタイプのチャージャーだ。1発の威力は低いが連射できるという特性をもっているようで、2022冬 Chill Seasonのトレイラー内では、2発のインクをヒットさせて相手を倒している模様が確認できていた(映像内の46秒辺りから)。

R-PEX/5Hの最大射程などは明らかになっていないが、「味方への援護や相手へのけん制に滑らかな活躍が期待できる」とのこと。実際、一度のチャージで5発発射ができるということで、これまでのチャージャーと比べて軽いフットワークを見せられそうだ。なお、その形状と芯のような形状に固めたインクが発射されることから、R-PEX/5Hのモチーフはロケット鉛筆と思われる。名前の最後の5Hは、恐らく芯の硬さのことだろう。

さらに、同シーズンのトレイラーで開幕が告知された「Xマッチ」についても続報が発表。事前にお知らせされていたとおり、バンカラマッチでウデマエS+0以上になったプレイヤーが参加可能で、Xパワーを懸けてバンカラマッチのルールで真剣勝負が繰り広げられる。Xパワーに関しては、前作『スプラトゥーン2』同様に、ルール別に計測されるとのことだ。

新情報として、Xマッチにはギアブランドがスポンサーについているということが明らかになっている。「グループ・ヤコ」と「グループ・アロメ」に分かれて開催されるとのことで、日本・香港・韓国・オーストラリア・ニュージーランドのプレイヤーはグループ・ヤコに、アメリカ大陸・ヨーロッパのプレイヤーはグループ・アロメに所属し、Xパワーを懸けて戦うことになる。おそらくはサーバーの都合での分け方と思われるが、世界観にマッチした理由付けが『スプラトゥーン』らしく面白い。

『スプラトゥーン3』は、Nintendo Switch向けに発売中。2022冬 Chill Seasonは、12月1日から開幕予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る