ローグライトアクション『リトル ノア 楽園の後継者』最新アプデで「竹達彩奈さんがもっと喋るようになる」。ノアのお喋り100以上増量

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Cygamesは11月15日、『リトル ノア 楽園の後継者』無料アップデート第三弾を配信開始した。同アップデートでは、竹達彩奈さん演じるノアの喋るボイスが大増量するという。

『リトル ノア 楽園の後継者』は、錬金術師の少女ノアを主人公とするローグライトアクションゲームだ。プレイヤーは、ランダム生成されるステージを探索し、敵と戦い、ノアをどんどん強化しながらステージを進んでいく。ノアは、引き連れるアストラルと呼ばれるキャラクターの攻撃によって敵と戦う。アストラルや強化アイテムは道中でランダムで入手可能。アストラルは、キャラクターによってさまざまな攻撃手段や属性をもち、それらを組み合わせてオリジナルのコンボを作れることが、本作の大きな特徴となっている。

本作は、Steamのユーザーレビューにて現時点94%が好評とする「非常に好評」を獲得。程よい難易度のローグライクアクションゲームに仕上がっていることや、アクションの手触りの良さ、やり込み要素が豊富なことなどが評価されている。また先日には本作の累計販売本数が10万本を突破したことも発表されていた。

アップデート第三弾では、竹達彩奈さんが演じるノアの新規ボイスが100種類以上追加されるという。拠点となる方舟の修復時やダンジョン攻略中のさまざまな場面で、ノアがたくさん喋るようになるとのこと。具体的には、新規ボイスが100種類以上追加されるようだ。


本作の開発ディレクターのひとりである柴田健悟氏は、弊誌インタビューにて、竹達彩奈さんによるノアのボイスが数多く収録されている点に言及。戦闘ボイスだけで150種類あるとしつつ、ボツになった音声もあることも明かされていた(関連記事)。追加されるボイスがボツボイスに該当するかは不明であるが、道中の冒険がさらに賑やかになるのは間違いないだろう。そもそもとしてシングルプレイゲームで製品発売時にボイスが潤沢に実装されているのに、アップデート時にボイスが追加されるのも、なかなか珍しい例である。

そのほかにも今回のアップデートでは、未入手のアイテムやアストラルにNEWアイコンがつくようになった。アイテムやアストラルの種類は多いので、未入手アイテムをわかりやすくその場で判断できるようになったのは嬉しい。図鑑コンプもしやすくなったことだろう。


『リトル ノア 楽園の後継者』は、PC(Steam)/PS4/Nintendo Switch向けに配信中。今回のアップデートにあわせてセールも実施されており、Steam/Nintendo Switch版は20%オフの1200円でゲームが購入可能。『ウマ娘 プリティーダービー』や『プリンセスコネクト!Re:Dive』コラボ衣装が手に入るDLCもセール販売中だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る