Steam“人形操作”ストラテジー『ドールエクスプローラー』2023年配信へ。カードで行動を組み立てる、少女たちの迷宮探索

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Pico Gamesは10月28日、『ドールエクスプローラー(DollExplorer)』のSteamストアページを公開した。本作は、2023年にPC(Steam)向けにリリース予定。トレイラーも公開されている。

『ドールエクスプローラー』は、カードを使ってキャラクターの行動を組み上げる、ターン制の戦略ゲームだ。本作の舞台となる世界には、膨大な金銀財宝が眠ると言われるダンジョンが存在していた。しかし、地下迷宮内は魔物と毒ガスに満ちており、まともな生物は活動できない。そうした過酷な環境により、ダンジョンは未踏のまま長い年月が経っていた。

本作のメインキャラクターである魔女ティアは、魔法生命体のドールを使って、地下迷宮の財宝を手に入れようと画策する。またある日、ティアは魔族の女王を名乗るヘルハウンドと出会い、彼女の不死の身体を借りる。魔女のティアと魔法生命体のドール、魔族の王女リリスによる、前人未到の迷宮攻略が始まろうとしていた。


ティアは、魔法生命体のドールに命令を与えることで、迷宮内の魔物と対峙していく。本作ではカードに1歩進む、ジャンプする、1マス前を攻撃するなど、ドールの行動が記されている。プレイヤーはターンごとに、敵である魔物の行動やステージ内の環境も考慮しつつ、コストの範囲内でカードを選択。目の前に魔物がいる場合には、まず攻撃で相手を倒してから前に進ませるなど、カードによってターン内の行動を指示し、迷宮探索を進めていくわけだ。基本的なシステムは、本作のプロローグ版『ドールエクスプローラー プロローグ』がベースになっている。


本作ではプロローグ版のシステムに、新たな要素が加えられているという。具体的には、コンボアクションやダンジョン攻略が有利に進められるティアの魔法、プレイヤー側のHP、ランダムな行動カード取得イベントなどが追加された。コンボアクションシステムでは、特定の行動カードを隣り合わせると行動が変化。ジャンプとキックが隣り合うと飛び蹴りに変化するなど、特定の行動の組み合わせで強力な行動を発生させられるそうだ。

またシステムとしては、キャラクターの成長や強化システムも存在している。ステージを素早く攻略するとお金や素材が多く獲得でき、ドールをスムーズに強化可能。コンボによってティアのMPが上昇しやすくなる要素も用意されているそうだ。ベースとなる『ドールエクスプローラー プロローグ』では、厳しいターン制限などにより最適解を探るパズル寄りの作品になっていた。本作では、要素が追加された攻略やプレイの幅が広がったことで、ゲームプレイが変化しているのだろう。


本作を開発しているPico Gamesは、国内の個人ゲーム開発者による名義だ。過去作としては、本作のベースとなる『ドールエクスプローラー プロローグ』と、STG(シューティング)&TD(タワーディフェンス)『ウィッチエクスプローラー』をリリース。前作『ウィッチエクスプローラー』においては、記事執筆時点でSteamのユーザーレビュー90件中88%の好評を得てステータス「非常に好評」を獲得している。STGとTDを組み合わせた特徴的なゲームプレイや、手書きのグラフィックによるキャラクターや食事などが、好評の要因となっているようだ。プレスリリースによれば、本作『ドールエクスプローラー』においても、手書きのグラフィックを採用。キャラクターや背景に加えて、バフが得られる食事シーンなどで、イラストが用意されているそうだ。

『ドールエクスプローラー』は、PC(Steam)向けに2023年リリース予定。プロローグ版『ドールエクスプローラー プロローグ』は、PC(Steam)向けに無料配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

なんでもやる雑食ゲーマー。作家性のある作品が好き。AUTOMATONでは国内インディーなどを担当します。