借金返済採掘アクション『RandoMine』発表。お宝求めて鉱山ダンジョンを掘り進めるローグライトアクション

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのBlowfish Studiosは10月5日、Bitmap Galaxyが手がけるローグライト・アクションゲーム『RandoMine』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/GOG.com)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|Sで、2023年第2四半期に配信予定。

『RandoMine』は、採掘と借金返済をテーマにしたローグライト・アクションゲームだ。主人公の4人の英雄たちは、半神への昇格を果たし祝杯をあげるも、酔っ払った勢いで天空の酒場を破壊してしまう。そして酒場の主人の怒りを買い、英雄のひとりはロバの姿に変えられてしまった。彼らは、お金を貯めて酒場を修復するため、各地の鉱山を旅することとなる。

プレイヤーキャラクターはロバ以外の3名の英雄で、それぞれツルハシ・シャベル・ドリルを所持している。いずれも掘削のための道具ではあるが、武器にも使用可能。それぞれ使い勝手が異なり、たとえばドリルは掘削スピードが速い一方で、掘削し始めるまでに少し時間がかかる。またショベルはリーチが長く、攻撃時に有利になるようだ。さらに、各キャラクターは独自のアビリティをもっており、ドリル使いは爆弾を投げることができ、ショベル使いはそのショベルを投げて攻撃可能である。


鉱山のダンジョンは、プレイするたびにその構造が変化する。内部ではさまざまなモンスターやボスが待ち受けているほか、トラップやパズル要素も存在。敵に対しては、先述した道具やアビリティで戦うことになる。そして、地面や壁を掘れば価値ある鉱石を獲得でき、お宝を発見できることもあるという。またパズルを解くことで、報酬がアンロックされるとのこと。

道中では、鉱脈を探り当てたり、隠し部屋を発見したりしながら、レアな出土品の獲得を目指す。また、集めたアイテムを消費したアップグレード要素も用意されており、たとえばドロップするお金や体力回復アイテムが増えたり、新たなアクションを習得できたりするようだ。このほかにも、道具の恒久的なアップグレード要素も用意される。

『RandoMine』は、PC(Steam/GOG.com)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに、2023年第2四半期に配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る