オープンワールド・オフロードレース『MX vs ATV Legends』PS4/PS5版発売。厳しい自然環境にてレースをする新モード収録


THQ Nordic Japanは7月7日、オープンワールド・オフロードレースゲーム『MX vs ATV Legends』のPS4/PS5版を発売した。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに5170円(税込)。


『MX vs ATV Legends』は、オフロードレースゲーム『MX vs ATV』シリーズの最新作だ。本作にてプレイヤーは、モトクロスバイクやATV(バギー)、UTV(オフロード車両)を乗りこなし、広大なオープンワールドの世界でレースをする。またマルチプレイにも対応し、画面分割でのローカル2人対戦と、最大16人が参戦可能なオンラインマルチプレイを楽しめる。

収録ゲームモードのひとつ「キャリアモード」では、プレイヤーはプロライダーとなり、モトクロスの競技開催スケジュールに沿ってレースに参加。獲得できるスポンサーが変わったり、スペシャルイベントに招待されたりするなど、ストーリーは変化していく。そして報酬を得ながら、全世界が注目するプロライダーを目指すのだ。


本作にて新たに追加された「トレイルモード」では、森林・原野・山地など自然の中でのレースを楽しめる。いたるところに驚きが待ち受ける熾烈なレース体験となり、プレイヤーのライディングスタイルが試されるという。また、本作には刷新され物理演算システムが採用。操作の正確性が今まで以上に向上しているとのこと。

モトクロスバイクやATV、UTVなどのマシンやライダーには、カスタマイズ要素が用意されている。マシンについては、エンジンやタイヤ、シャーシなどのパーツを選んで、チューニングすることができる。各パーツは、実際のオフロードマシンのトップメーカー製が収録されている。そしてライダーは、外見を変更したり、ヘルメットやスーツを好みのスタイルに変更したりといったことが可能だ。


『MX vs ATV Legends』は、PS4/PS5およびPC(Steam)/Xbox One/Xbox Series X|S向けに販売中。PS4/PS5版は、それぞれパッケージ版も販売されている。なお、本作には動画投稿ガイドラインが制定されている。詳しくは公式サイトを確認してほしい。