『Apex Legends』オクタンはなぜマスクを外さないのか、開発者が回答。わりと切実な現場の事情

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『Apex Legends』のキャラクターデザインについて、ちょっとした事情が明かされたようだ。本作に登場するレジェンドの一人、オクタン。興奮剤を打って戦場をハイに駆けまわる、『Apex Legends』きってのスピードスターだ。そんな彼のトレードマークといえば、特徴的なゴーグルに顔全体を覆うマスク。ファンキーな外見が強烈な印象を与えると同時に、素顔については2019年の参戦以来謎に包まれていた。 

【以下、『Apex Legends』関連書籍のネタバレを含む】 

ところが、その秘密は2021年になって明かされることとなる。同年に発売されたのが、書籍「APEX LEGENDS パスファインダーズ・クエスト」だ。同書では、『Apex Legends』にまつわるストーリーや裏話を多数収録。設定資料集としても楽しめるゲーム公式ビジュアルブックとなっている。そして「APEX LEGENDS パスファインダーズ・クエスト」には、描きおろしイラストも多数収録。数多の新規アートワークのなかで、オクタンがゴーグル・マスクを外した素顔も掲載されていたのである。 
 

 
それ以来、オクタンの素顔に関してはファンの間である程度広まっていた。そして中では、せっかくオクタンの素顔が明らかになったのだから、今後スキンとして素顔のオクタンが実装されてもよいのではないかと考えるユーザーも登場した。ところが開発者によれば、話はそう簡単ではないようだ。 

今回の話題に触れてツイートしたのは、Respawn Entertainmentにてリードアニメーターを務めるMoy Parra氏だ。Parra氏によれば、オクタンの素顔スキンを実装するのは非常に難しい課題だという。というのも実は、開発チームとしてはオクタンのフェイシャルアニメーションを現状で用意していないとのこと。リグに顔面が含まれていないため、もし素顔を実装したとしても、あらゆることに対し無表情なオクタンが誕生してしまうとのことだ。 

続くツイートでParra氏は、すでに顔のあるキャラクターにマスクやヘルメットを被せるほうがずっと実現可能であるとコメント。レイスのヴォイドウォーカースキンなどを例に挙げている。対して、オクタンやブラッドハウンドのように、もともと素顔を出すことを想定していないキャラクターについては、素顔出しスキンの実装は非常にハードルが高いようである。 
 

 
これを受けて、あるユーザーは「レジェンドセレクト画面でのみ素顔を見せるパターンを作れば、膨大なアニメーションを作らなくても済むのでは」と提案。これに対してParra氏は、たしかに有効な手段だと認めている。しかしそのアプローチについては、コミュニティからの賛否が分かれるだろうと自身の見立てを伝えた。 

普段何気なく見ている多彩なレジェンドたち。しかしその背景には、アニメーションをはじめ、膨大な作業のうえにレジェンドが実装されている事実がある。オクタンの素顔がゲーム内で登場するかは見通しが不透明だが、キャラクターひとつとっても、スタッフの緻密な作業によりなりたっていることに思いを馳せてもいいかもしれない。 

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る