オープンワールドMMO『Throne and Liberty』正式発表。NCSOFTが贈る、PC/コンソール向け大型新作

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

NCSOFTは3月17日、『Throne and Liberty』を国内向けに発表した。対応プラットフォームはPCおよびコンソール。2022年下半期にリリース予定となっている。あわせて、ゲームの映像が公開されている。


『Throne and Liberty』は、『リネージュ』シリーズを手がけてきたNCSOFTによる新作だ。舞台となるのは、西洋中世風のソリシウム大陸。この地で壮大な冒険の幕が開ける。ゲームとしては、シームレスにつながった世界で戦うMMOアクションRPGになるようだ。こだわられているのは、その世界のリアルさである。世界は常に動的に変化し、昼と夜が代わり、天候も変わっていく。そしてそうした環境変化がゲームプレイに影響を及ぼす。

風向と風速は弓の射程距離に影響し、雨の中で雷系の魔法を使うと単体攻撃が連鎖効果を起こして範囲スキルになる。フィールドと環境とユーザーが、密接に作用しあう。ファンタジー作品でありつつ、リアルさが重要視されているのだ。また多くのプレイヤーが同時に参加するとされており、MMO型の作品であることも示唆されている。


またマップは立体的で、それぞれのエリアはシームレスにつながっているという。そして、動物に変身する能力も実装されており、動物になることで陸・水・空を自由に探索できるようだ。トレイラーを見る限りアクションも激しめ。探索と戦闘の両方を楽しめる設計になっているのかもしれない。また『リネージュ』シリーズの攻城戦のようなシーンも映し出されており、大規模戦闘も用意されていそうだ。


『Throne and Liberty』は、もともと『Lineage Eternal』として開発されていたという。かなりの年月をかけて作られていたが、次世代向けゲームとして『Throne and Liberty』へとタイトルを変更し新規IPとして開発が進められているという。ゲームエンジンとしてはUnreal Engine 4を使用。ビジュアル・システムともに、NCSOFTのノウハウと技術の両方が込められた作品になりそうである。

なおNCSOFTは今回、『Throne and Liberty』に加えて『プロジェクトE』の情報および映像を公開している。2作品は世界観が共通しているようなので、こちらの映像もチェックしておこう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る