リアルテニスゲーム『マッチポイント:テニスチャンピオンシップ』PS4/PS5版5月19日に発売決定。PC版も同日より日本語対応へ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Kalypso Media Japan株式会社は2月24日、テニスゲーム『マッチポイント:テニスチャンピオンシップ』のPlayStation 4/PlayStation 5版を、5月19日に発売すると発表した。本日より、全国のゲームショップおよびオンラインストアにて、パッケージ版の予約受付を開始している。

『マッチポイント:テニスチャンピオンシップ』は、リアルな戦略テニスを追求したテニスゲームだ。対戦相手の特徴を把握して有利に試合を運ぶ戦略的要素と、物理法則に基づいたモーションでストロークやショットを直感的に操ることができるリアリティが特徴とのこと。

収録ゲームモードのひとつキャリアモードでは、オリジナルキャラクターを作成して、年間を通しておこなわれるマッチポイント(MPT)の世界ツアーに参戦する。キャラクター設定では、プレースタイルやウェア、ラケットなどを自由にカスタマイズ可能だ。

大会にはグレードが設定されており、参加条件やランキングシステム、報酬が異なる。また、パーソナルコーチを雇えるコーチングシステムが用意されているほか、ツアーの合間に開催されるトレーニングやエキシビジョンなどのイベントに参加することで、ランキングポイントの獲得や、新たな装備のアンロックが可能だ。


ローカルセッションやCPUとの対戦を楽しめるクイックマッチでは、世界のトップテニスプレーヤー16名が実名で登場。先に掲載したトレイラーにてコメントを寄せていた錦織圭選手をはじめ、ニック・キリオス、ダニール・メドベージェフ、ガルビネ・ムグルサ、アマンダ・アニシモバなど、若手からベテランまで個性豊かな選手が収録される。各選手にはプレースタイルが設定されており、たとえば錦織選手はカウンターパンチャー、キリオス選手はアグレッシブベースライナー、メドベージェフ選手はオールラウンダーとなっている。

このほか、オンライン対戦や、テニスマシンと対戦するPRACTICE、身についたワザを磨き上げる練習の場となるTRAINING、そして操作方法を確認できるチュートリアルといったモードも用意される。難易度は、アマチュア・セミプロ・プロの3段階から選択可能である。

マッチポイント:テニスチャンピオンシップ』のPS4/PS5版は、5月19日発売予定だ。今春配信予定のPC(Steam)版についても、5月19日に日本語対応がおこなわれるとのこと。また、本作はNintendo Switch版のリリースも計画されており、こちらは配信日未定となっている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る