美少女バケーションゲーム『SUMMER VACATION』発表。元イリュージョン開発者が贈る、ドキドキなひと夏

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ALPHA-NEXTは2月24日、『SUMMER VACATION』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。発売日は3月24日が予定されている。価格は3980円。プレイにはVR対応ヘッドセットが必要とのこと。


『SUMMER VACATION』は、南国コミュニケーションVRゲームだ。舞台となるのは、南国のビーチ。主人公は、ヒロインとなる女の子の家庭教師をすべく、バカンスも兼ねて南国のビーチへと訪れた。しかし、彼女は勉強もせず遊び始める。主人公もまた、そんな彼女に振り回され、なし崩しでビーチへと繰り出すことになる。

本作では、この女の子と楽しいひとときを過ごす。スイカ割り、フリスビー、バレー、釣り、カップルドリンクなどを介して、楽しい時間を共有しよう。遊ぶ前には、日焼け対策も忘れずに。彼女にオイルを塗ることもできるそうだ。塗るオイルの種類によってはきれいな小麦色になる可能性もあるという。


クリア後には、ストーリーのほかにも、彼女の撮影に専念するグラビアモードも楽しめるという。好きなシチュエーション、アングルで最高の1枚を撮ろう。着せ替えも可能になり、髪や水着を着せ替えできるそうだ。なおSteamストアページには、「ヒロインへの接触が可能であるため、インタラクションや水着の種類によっては性的な要因が強いものが存在します」と記載されている。

開発を手がけるALPHA-NEXTは、新興スタジオだ。ホームページを見る限り謎に包まれているが、同社にはかつてイリュージョンやIVRにいた大鶴尚之氏が在籍し、本作に携わっているという。イリュージョンといえば、大手3D美少女ゲームメーカーだ。たしかに、『SUMMER VACATION』のモデリングは極めてクオリティが高い。ALPHA-NEXTはイリュージョンとは無関係とのことだが、同社の作品を思い起こさせる女の子のビジュアルが魅力だろう。

発売後は追加DLCとしての衣装も発売予定とのこと。登場人物「アリス・クローバー」の着せ替え衣装になるそうだ。またALPHA-NEXTは、『SUMMER VACATION』以降も女の子とのVRコミュニケーションゲームを出していく予定があるとのこと。今後の製品にも注目しておこう。

『SUMMER VACATION』は、PC(Steam)向けに3月24日発売予定だ。





※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る