Nintendo Switch『マリオストライカーズ: バトルリーグ』発表、6月10日発売へ。マリオたちによる格闘サッカーゲーム

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は2月10日、『マリオストライカーズ: バトルリーグ』をNintendo Switch向けに発表した。6月10日に発売する。価格はパッケージ版が6578円、ダウンロード版は6500円。

本作は、『スーパーマリオ』シリーズのキャラクターたちが登場する格闘サッカーゲームだ。これまでにニンテンドーゲームキューブやWii向けにシリーズ作が発売されており、本作は久々の新作となる。

『マリオストライカーズ: バトルリーグ』は、5対5で戦うサッカーのようなスポーツ「ストライク」を楽しめる作品だ。通常のサッカーのようにドリブルし、パスをつないでゴールを目指す一方で、タックルやアイテムを使った攻撃が可能といった“何でもあり”なゲーム性が特徴。強力な必殺シュートであるハイパーストライクも用意されている。

キャラクターはギアにてカスタマイズ可能。装備の違いによって見た目が変化するほか、フィジカルやスピード、またシュートやパス、テクニックといったステータスにも影響を与える。上述したハイパーストライクは、フィールド内に時折現れるSオーブと呼ばれるアイテムを取得し、チャージすることで発動可能。強力な特殊効果をもつだけでなく、ゴールが決まれば一気に2点獲得できる。


ローカル対戦では、1台のNintendo Switch本体にて、最大8人での4対4プレイに対応。オンライン対戦ももちろん可能で、フリー対戦のほか、クラブに所属して順位を競うストライカーズクラブモードも収録される。ひとつのクラブに最大20人まで所属でき、仲間とともに世界のトップクラブを目指すのだ。

『マリオストライカーズ: バトルリーグ』は、Nintendo Switch向けに6月10日発売予定だ。本日から予約受付が開始する。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る