船旅アドベンチャー『FAR: Changing Tides』日本語対応で3月1日配信へ。大きな船で、海に沈んだ世界を航海

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのFrontier Foundryは1月11日、Okomotiveが手がけるアドベンチャーゲーム『FAR: Changing Tides(ファー: チェンジング タイド)』を、3月1日に配信すると発表した(Steam版は3月2日配信)。

対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア/Microsoft Store)/PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switchで、価格はSteam版が2050円、PS5版が2310円、Xbox版が2200円など。それぞれ予約割引も実施中だ。また、本作はXbox/PC Game Pass向けにも提供される。

『FAR: Changing Tides』は、2018年に発売されたアドベンチャーゲーム『FAR: Lone Sails』に続くシリーズ新作だ。前作では、陸上を走る船に乗り海が干上がった世界を旅したが、本作は謎の洪水に見舞われ文明が崩壊した世界が舞台。主人公の少年Toeは、失った故郷の代わりとなる新たな土地を探すため、放棄されていた船で航海をおこなう。

本作にてプレイヤーはToeとなって大きな船を操り、海に沈んだ世界をサイドビューにて進んでいく。廃墟が水面から顔を出す穏やかな環境もあれば、嵐吹きすさぶ大海原などもあり、また船は水中を航行することもできるようだ。船にはさまざまな機能が搭載されており、マストを上げ、帆を張って角度を調整し、火室に火をくべるなどの操作が求められる。


道中には上陸できる場所もあり、船を降りて探索したり、謎解き要素に挑戦したりすることとなる。そのなかでは、危機的な場面に遭遇することもあるという。また、船の管理をすることは重要なゲームプレイのひとつ。探索によって必要な燃料やサルベージ品を入手したり、故障を修理したり、パーツをアンロックしたりして、さらに遠くの海へと進むのだ。

『FAR: Changing Tides(ファー: チェンジング タイド)』は、PC(Epic Gamesストア/Microsoft Store)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch向けに3月1日配信予定。Steam版は3月2日配信である。またXbox/PC Game Pass向けにも提供予定で、ゲーム内は日本語表示に対応する。


*波の音を背景にしたBGMも本作の魅力のひとつ。ゲーム内ではプレイヤーや環境の動きに反応し、場面に応じた抑揚にて雰囲気を盛り上げるという。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る