『Apex Legends』新イベント「暗き深淵」開幕。新アリーナマップはリヴァイアサンのお膝元

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは1月12日、『Apex Legends』にて新イベント「暗き深淵」を配信開始した。今回のイベントでは海をテーマに、新アリーナマップや新スキンなどが登場する。開催期間は2月1日まで。
 

 
まず、今回のイベントの目玉となるのがアリーナモードの新マップ「生息地4」だ。同マップは、水と起伏の豊かな海辺のエリアとなっている。マップ内の要所としては、巣と洞窟が存在する。巣には巨大なリヴァイアサンの卵があって遮蔽物として利用できるほか、素早い陣地転換を可能にするジップラインなどが配置されている。中~長距離戦向けのゾーンだ。一方で、洞窟は近~中距離での戦闘が発生しやすいほか、マップ中央も見通せる有利な拠点となる。
 

 
そして、各レジェンドや武器向けの海テーマスキン、および各種装飾アイテムも追加されている。ストアでは各種スキンの販売のほか、今回のイベント限定アイテムを含んだ「暗き深淵パック」が登場している。また、報酬トラック「フラッシュイベント」も実施されている。こちらは週替わりのチャレンジ達成でアイテムが手に入る短期バトルパスのような仕組みだ。Apexパックやホロスプレーなどが入手可能なほか、最終週ではレヴナント用のスーパーレアスキンが入手できる。さらなる詳細については、公式の「暗き深淵」イベント紹介ページを参照してほしい。
 

 
なお、残念ながら本イベント開始に伴うアップデートの配信はなかった。したがって、先ごろバグ修正のため一時的に無効化されたランページLMGとセンチネルもまだ復帰していない。アップデートについては、今週中に追って配信予定とのことなので、期待しつつ待とう。
 

 
『Apex Legends』イベント「暗き深淵」現在配信中。開催期間は2月1日までを予定している。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る