ファミマがPSストアカードやニンテンドープリペイドカードを対象としたキャンペーンをスタート。もらえるのはなぜか“日用品”

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ファミリーマートが、やや不思議なキャンペーンを展開しているようだ。プレイステーションストアカードなどを購入することで、日用品がもらえるのだという。Twitterユーザーのれんか氏が報告している。

今回ファミリーマートで展開されているキャンペーンは、対象のPOSAカードを購入することで、無料引換券がもらえるというもの。POSAカードとは、店頭で陳列してある紙製のカードだ。ファミポートなどで印刷し発行するものではなく、商品として店頭で売っているカードにあたる。対象となっているPOSAカードは、プレイステーションストアカードとしては3000円券・5000円券・1万円券・1万5000円券。PlayStation Plusの12か月利用権(5143円)。ニンテンドープリペイドカードとしては3000円券・5000円券が対象だ。これらの商品を購入し何が手に入るのかというと、“日用品”がもらえる。


対象商品を1枚購入するごとに、無料引換券が1枚レシートに印字される。それらを使うことで、対象の日用品をもらうことができる。商品としては、重曹240g、紙コップ30個、メラミンスポンジ20個、キッチンスポンジ5個、粘着クリーナー1個がラインナップされている。POSAカードを購入すれば、これらの中からひとつが手に入るわけだ。

確かに日用品は便利であるが、なぜプレイステーションストアカードやニンテンドープリペイドカードを購入することで、日用品が手に入るのか。真相は謎だが、ファミリーマートが最近プライベートブランドを立ち上げたことが関係しているかもしれない。同社は既存のプライベートブランドを、ファミマルとして統一し刷新。前述した日用品はファミマルブランドの商品である。ファミマルブランドの日用品は今年の10月末から刷新し展開されている。POSAカードのキャンペーンとして、販促を狙っているかもしれない。

ちなみに、重曹240g、紙コップ30個、メラミンスポンジ20個、キッチンスポンジ5個、粘着クリーナー1個はそれぞれ税込み110円である。対象のPOSAカードを購入すると、110円のものがおまけで手に入るという考えでいいだろう。筆者も実際に対象のPOSAカードを購入した。購入した商品のレシート下部を見てみれば、たしかに商品引換券が印字されている。念の為、これらの商品の引き換えがレシート1枚につき1商品か、店員に尋ねたところ、それであっているとの返答をいただいた。なお、なぜ日用品なのかダメ元で尋ねたところ、それはわからないとのことだった。


POSAカードを購入しても、すぐに日用品に引き換えられるわけではなく、キャンペーン期間終了直後の12月7日から12月20日まで引き換え可能。筆者はこの引き換え券の存在を覚えておける自信はないが、各コンビニさまざまなキャンペーンを試みているだろう。

ファミリーマートのプレイステーションストアカード3000円以上、PlayStation Plusの12ヶ月利用権、ニンテンドープリペイドカード3000円・5000円券を対象としたキャンペーンは、本日から12月6日まで実施中。商品引き換えは12月7日から12月20日にかけて可能である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る