ダイソン体験VR『Dyson Demo VR』配信開始。ダイソンの製品を体験できる、ただひとつのアプリ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

電気機器メーカーのダイソンは現地時間11月19日、同社製品をVRで体験できる『Dyson Demo VR』をリリースした。プラットフォームはMeta(Oculus) Questストアで、QuestおよびQuest 2に対応する。

『Dyson Demo VR』は、「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」で知られるダイソン製品をリアルに体験出来る作品だ。本作は、ダイソンの研究開発プロセスで用いられているデータやソフトウェアを元に開発されている。そのため、実際の製品の挙動をVR内でしっかりと確認できるわけだ。本作に収録されているダイソン製品は、「Dyson V15 Detet コードレスクリーナー」や「Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤー」など。トレイラーでは、ドライヤーを使って可視化された温風をバーチャルな髪の毛に当てる様子や、ヘアアイロンで直毛に伸ばす様子などが見られる。アタッチメントの付け替えによる、使用感の変化なども確かめられる徹底ぶりだ。

また、ダイソンのエンジニアへのインタビューやアニメーションで、ダイソン製品の仕組みを学べるコンテンツも用意されている。ダイソン製品の魅力を思う存分味わえる、ただひとつのVRアプリケーションだ。本作については、ゲームの国際レーティング機構であるIARC(国際年齢評価連合)から、「3+」のレーティングを受けている。本作は3歳以上から安心して楽しめるようだ。また、本作のストアページには早速3件のレビューが投稿されており、評価は満点の5つ星。「映画のようなストーリーと素晴らしい声の演技」を絶賛するレビューがついている。ゲーム作品中心の同ストアにおいて異色な“ダイソンシム”に対するジョークのようだ。


いわゆる一般的な“ゲーム”の括りからはやや外れるものの、実際の開発データを元にしたシミュレーションは興味深い。また、やや独特の設計をもつダイソン製品について、技術的な解説をVRで学べるのも魅力だろう。そうした点において、本作は単なる販促以上のポテンシャルを持った作品だといえそうだ。

『Dyson Demo VR』はMeta QuestストアにてQuest/Quest 2向けに配信中。価格は無料。また、今後VRヘッドセットが不要なWeb3D版も、PCおよびモバイル向けにリリース予定とのことだ。




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る