リス監視ゲーム『NUTS』Nintendo Switch/Steam向けに2月4日リリースへ。日本語に対応し国内でも発売

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーNoodlecakeは1月19日、『NUTS』を近日中にリリースすると発表した。対応プラットフォームはPC・Mac(Steam)/Nintendo Switch/Apple Arcade。まずはApple Arcadeにて1月22日に配信され、SteamとNintendo Switch向けには2月4日リリース予定。なお同作の宣伝を担当する広報会社によると、『NUTS』は日本語に対応し日本のニンテンドーeショップでも同日配信されるとのこと。


『NUTS』はリスを監視する3Dアドベンチャーゲームだ。プレイヤーはヴィアゴ大学の新米調査員として、メルモスの森を訪れる。任務となるのは、リスの監視だ。森に棲むリスの生態系をチェックするわけだ。研究所にいる上司ニーナ・ショルツ博士からの指示を受けてミッションを遂行していく。

日中はキャンプを拠点としながら活動。カメラを持ち運びGPSと地図を目印にマップを移動する。カメラを自由に設置し、角度を調整してリスが活動しそうな場所に狙いをつける。カメラをセットすれば、その後の監視は機械にお任せ。デッキの録画ボタンを押して夜を待とう。夜になったらモニターで録画された映像を確認。デッキの再生ボタン、一時停止ボタンなどを使い映像内のリスを捕捉する。リスを捕捉できたら、プリンターで写真をプリントし、ファックスでニーナ博士に送信しよう。こうした活動を繰り返すことで、かわいらしいリスたちの生態を調査する。


森でミッションをこなしていくと、設置できるカメラの台数が増え、探索範囲も広がっていく。リスの行動も変化していき、新たな木に姿を現すようになったり、寝床を突き止めたりすることもできる。本作の発売に際して、開発メンバーのひとりJoon Van Hove氏は、本作は静かな生活の平和やリスを追いかける喜びが込められているとする一方で、そうした見かけだけがすべてではないともコメント。今回公開されたトレイラーでは、リスたちを追っていく内に、洞窟にて大量の爆薬とマッチを発見するといったシーンも映し出されている。リスを愛でるだけでなく、ちょっとしたミステリー要素も存在しているのだろう。

『NUTS』は、Apple Arcade向けに1月22日、SteamとNintendo Switch向けに2月4日リリース予定。海外向けの価格は19.99ドルとなっており、日本向けの定価も2000円前後になりそうだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る