魔法使いバトルロイヤルゲーム『Spellbreak(スペルブレイク)』Steam版配信。ストーリークエストを導入する「チャプター1」も開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディースタジオのProletariatは12月16日、PC/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One向けに配信中の魔法使いバトルロイヤルゲーム『Spellbreak(スペルブレイク)』にて、「チャプター1:スペルストーム」を開始した。また、これに合わせてSteamでの配信も開始している。
 

 
『スペルブレイク』は、バトルメイジとなり魔法を駆使して戦う基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームだ。6種類のキャラクタークラスが存在し、それぞれ異なる属性のガントレットを装備。戦場ではさらにもうひとつガントレットを入手でき、火・氷・雷・毒・土・風の属性魔法の相乗効果を利用したり、また敵の魔法の効果を相殺したりするなどしてバトルを繰り広げ、最後まで生き残ることを目指す。

今回開始したチャプター1:スペルストームでは、ストーリー要素を導入し、これに付随したクエストを多数用意。クエストにはさまざまな目標があり、新しいキャラクターと出会ったり、特別な場所でアーティファクトを使用したりなどがある。そして物語の展開に合わせて、クエストは毎週変化するという。また、ホローランド最南端の地域には、新たなエリアとして「デッドモス」と呼ばれるマップが追加。クエストでは、この新マップを含めた探索に繋がる要素となる。
 

 
本作におけるいわゆるバトルパスとなる「チャプターパス」も導入された。1000ゴールド、あるいは少額課金にて「チャプターパック」を購入することで入手可能。50レベル分の報酬が用意されており、新しい衣装・アーティファクト・クラウドバースト・エモートなどを入手できる。チャプターパスを所有していると、ストーリークエストに含まれる名誉クエストにアクセスでき、プレミアム報酬を獲得可能だ。

また、今週後半に配信予定のアップデートではマッチメイキングへの変更がおこなわれる。同等のスキルを持つプレーヤーやレイテンシーを優先してマッチングさせるよう変更するとのこと。マッチメイキングは島をロードする前に実行するため、より速くシームレスな体験になるだろうとしている。このアップデートでは、ボット/AIの改善なども同時におこなうそうだ。

『Spellbreak(スペルブレイク)』は、PC(Steam/Epic Gamesストア)/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One向けに、基本プレイ無料にて配信中だ。Steam版にログインすると「ヒンダーランドコスチューム」が、またEpic Gamesストア版にログインすると「フェルドスパーコスチューム」がプレゼントされるキャンペーンも、本日12月16日から2週間にわたって実施されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る