ジブリ系横スクロール『Hoa』は2020年後半にSteam/Switch向けに発売。手描き風の美しい森を辿り小人を導く

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Skrollcat Studioは日本時間で5月27日、横スクロールアドベンチャー『Hoa』の発売時期が2020年後半になることを明かした。ゲームキュレーションサイトWholesome Gamesによるライブストリーミング「Wholesome Direct」内にて伝えられた。対応プラットフォームはPCおよびNintendo Switchとのこと。

『Hoa』は手描き風の鮮やかな背景を旅する横スクロールアドベンチャーゲームだ。主人公の小人Hoaが、静かな森や穏やかな平原を経て故郷に帰るまでを辿る物語となっている。全体を彩る優しい音楽や、Hoaが葉っぱに飛び移った際の細やかなアニメーションなど、繊細な作風が光る美しい作品だ。水彩画風の背景はPhotoshopを用いて描かれているとのことで、いくつものブラシを使い分けることでアナログのような味わいのある世界を創り出しているという。またトゥーンシェードの3DモデルはMAYAで造形され、全体の雰囲気を壊すことなく調和している。

なお本作はジブリ作品から強いインスパイアを受けているとのこと。2019年に本作のコンポーザーを募集した際(現在は終了)、参考楽曲として久石譲氏作曲の「アシタカとサン」(「もののけ姫」より)や「いのちの名前」(「千と千尋の神隠し」より)などが挙げられている。これらの名曲を礎とした本作のサウンドトラックにも期待が高まるところだ。

『Hoa』は2020年後半に発売予定。対応プラットフォームはPCおよびNintendo Switchとのこと。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog