『モンスターハンターワールド:アイスボーン』特殊クエスト「赤き龍」配信開始。16人でムフェト・ジーヴァに挑む期間限定イベント

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは『モンスターハンターワールド:アイスボーン』にて特殊クエスト「赤き龍」の配信を開始した。特殊クエスト「赤き龍」ではゼノ・ジーヴァの成体であるムフェト・ジーヴァの討伐が目的となる。配信は本日12月13日(金)から2020年1月6日(月)8:59まで。

プレスリリースによると特殊クエスト「赤き龍」の参加条件としては、マスターランク24レベル以上、無料大型アップデート第2弾で竜人族のハンターから依頼される一連のクエストをクリアしておく必要がある。イベント中は前線拠点セリエナの司令エリア付近に「!」がついた総司令が現れる。彼に話しかけることで緊急任務に参加できる。

特殊クエストは、集会エリアの全ハンターと協力して進めることができる。1体のムフェト・ジーヴァに最大16人のハンターで挑み、幽境の谷の最下層までモンスターを追い詰めていく。ムフェト・ジーヴァは体力が減少するとエリアの地脈エネルギーを吸収し、そのエリアの地脈エネルギーが枯渇すると次の階層へ移動する。時間内に最下層までムフェト・ジーヴァを追い込み、集会エリア内のいずれかのグループが討伐に成功すれば任務成功となる。

ムフェト・ジーヴァを討伐するにはエネルギーを消耗させることが重要だ。幽境の谷の第一層には、環境を利用した攻撃ができる箇所がある。モンスターをエリア外周に誘導して、環境を利用した攻撃を狙おう。さらにムフェト・ジーヴァはより多くのダメージを与えたプレイヤーを執拗に狙うことがある。この間はエネルギーを多く消費する行動を取るようになる。

ムフェト・ジーヴァの引きつけは、多くのダメージを与えるほかに頭部にクラッチしスリンガー全弾発射を行うことでも可能。攻撃を引きつけてムフェト・ジーヴァが動き回らないように立ち回り、ほかのハンターが安定して攻撃できる状況を作り出せる。ただし引きつけに失敗すると、攻撃が激化し危険な状態に変化してしまう。ムフェト・ジーヴァは一部の攻撃を除いて、「ガード強化」のスキルを発動させてガードが可能になる。「ガード強化」のスキルをもったプレイヤーがムフェト・ジーヴァの攻撃を引き受けると戦況を有利に運べるだろう。またムフェト・ジーヴァの最大のブレスは通常の手段では防御や回避をすることができず、確実に力尽きてしまう。地面からせり上がる石柱の陰などに隠れることでブレスを防ぐことができる。

ムフェト・ジーヴァを討伐すると、報酬として特殊な強化ができる「覚醒武器」を入手できる。覚醒武器には全武器種、各属性のいずれかが付与されている。覚醒能力を重ねて付与していくことで自分好みの武器に強化していくことができる。覚醒武器の強化には「覚醒値」を溜めて、加工屋で「覚醒能力」を付与することになる。覚醒値を溜めるには緊急任務の報酬の覚醒素材を加工屋に渡すか、覚醒武器を使用して部位破壊を行うことで報酬として得られる。さらにマカ錬金にもムフェト・ジーヴァの素材を使用した錬金術が追加されている。覚醒武器から覚醒素材を生成でき、素材から覚醒武器を生成することもできるようだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog