『Remnant: From the Ashes』新ダンジョン「Leto’s Lab」配信開始。特定ワールドを再生成できるアドベンチャーモードは先週配信済み

Gunfire Gamesは9月19日、『Remnant: From the Ashes』の最新アップデート(ビルドナンバー216106)の配信を開始した。今回のアップデートでは、新ダンジョン「Leto’s Lab」が追加されている。「Leto’s Lab」は地球(Earth)マップに出現する新ダンジョンであり、メインキャンペーンおよび先日追加されたアドベンチャーモードにて遊ぶことができる。

「Leto’s Lab」(Reserch Station Alpha)は、クリスタルの力を研究するために建てられた施設。異次元への扉を開いたLeto Apostolakis博士の実験に関する秘密に触れていくことになる。新しいSplitter型の敵が出現するほか、プレイヤーは施設から脱出するためにパズルを解くことになる。またダンジョンのどこかには、Letoのアーマーセットが眠っているという。本作最大の重量を誇るヘビーアーマーであり、腹打ちダイブにより範囲攻撃を放つことができる。なおボス討伐報酬のDisplacement Crystalからは、Flicker Cloak Modを作成可能。使用者を中心に攻撃吸収型の魔法シールドを展開するものだ。

ダンジョンの追加以外にも、いくつかのバランス調整・不具合修正が適用されている。特にアクセサリ類に関しては、Gravity Stoneの効果に調整が入っている。以前は8メートル内に敵が3体いればダメージ25%増加という効果であったが、アップデート後は10メートル内に敵が2体いればダメージ20%増加という内容に変わった。Rock of Anguishは移動速度上昇効果が25%から20%に低下、Sagestoneの経験値ボーナスは15%から25%に上昇、Scavenger’s Baubleのスクラップブーストは25%から35%に上昇した。

なお本作では9月12日のアップデートにより、アドベンチャーモードが追加されている。キャンペーン全体をリセットすることなく、特定のワールドだけを再生成して遊べるため、特定のボスやアイテムを狙ってプレイする際に便利なモードだ。このアドベンチャーモードについては、19日の最新アップデートにより、回復アイテムのDragon Heartや装備品の最大レベルアップグレードに必要なSimulacrumsもドロップするようになっている。

『Remnant: From the Ashes』はソロもしくは最大3人Co-opに対応した銃撃ソウルライクRPG。PC(Steam/Arc)、Xbox One、海外PlayStation 4向けに販売中。発売前の宣伝は控えめであったが、8月に発売されると口コミ効果もありSteam売上トップの好スタートを切ることに。長時間のプレイに堪える滑らかな銃撃アクションと、歯ごたえのある難易度、周回プレイを前提としたマップやクエストのランダム生成などの組み合わせにより、確かな評価を獲得した。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog