『ディビジョン2』タイトルアップデート4配信開始。ミニガン装備のガンナーを実装、新たなエキゾチックホルスターも

Ubisoftは6月18日、『ディビジョン2』タイトルアップデート4を配信開始した。目玉となるのは、新スペシャリゼーション「ガンナー」の実装である。シグネチャーウェポンとしてミニガンを担いだタンク系のスペシャリゼーションだ。カバーを無視して前方の敵に混乱効果を付与する特殊スキル「バンシー」や、敵をその場で捕獲するライオットフォームグレネード、装弾数+50発の「ポーチ(大)」、その場に立ち止まっている間はハンドリングが20%上昇する「エンプレイスメント」(2019/06/18 22:25 タレント名称を正式実装時のものに修正)などをスペシャリゼーションツリーでアンロック可能だ。

スポンサーリンク

ガンナーのアンロック方法は3つ:
・イヤー1パス所有者は即時アンロック
・有償ゲーム内クレジットによりゲーム内ストアで「スペシャリゼーションパック」を購入
・スペシャリゼーション・フィールドリサーチで5段階のチャレンジを完了させる

またイヤー1パス所有者はスペシャル・フィールド研究を達成することで、限定コスメ報酬を入手可能だ(エモート「Fisticuffs」「Frontflex」、装備染料「チャコール」「デトリタス」、武器スキン「ローズソーン」「パイナップル」、ガンナー用マスク、ガンナー用スペシャリゼーションユニフォーム)。

そのほかタイトルアップデート4では、多数のバグ修正や以下の変更が適用される。タイトルアップデート4のパッチノートはこちら

スペシャリゼーション関連:
・シグネチャーウェポン弾薬ドロップの仕様変更。ランダムではなく弾薬ゲージを蓄積することでドロップ確定。弾薬ゲージはスペシャリゼーションタレントの条件やヘッドショットなどにより蓄積ペースが上昇する
・ガンナー以外のスペシャリゼーションツリーもリワーク。どのスペシャリゼーションでも、好みの武器種にスペックできるように変更。付与可能ポイント数には限りがあるため、全武器種を強化できるわけではない

MODS:
・装備MODの仕様が変更され、エンドゲーム装備における青色レアリティMODの装着が不可能に。一方、システム/プロトコルMOD区分をなくし、攻撃・防御・ユテリティの3種で分類されるよう変更

新装備品:
・新しいエキゾチックホルスター「ドッジシティ・ガンスリンガーホルスター」追加

クラン関連:
・クランのウィークリープロジェクトを、小規模クランでも達成しやすいよう調整
・クランキャッシュの各ティアーで必要となるCXP下方修正
・28日間反応がない招待リクエストは、クランのインボックスから自動的に削除
・クランメンバーが最後に活動していた時のオンラインステータスを表示
・クランの進行状況メニューに、ウィークリーのリセットタイマーを追加。いつキャッシュを確保できるようになるのかが明確になる
・すでにグループに参加済みのクランメンバーを示すインジケーター追加。またクランのメンバー表に追加できる残り何人を表示
・クラン作成時の設定項目に「キーワード」追加。「コンペティティブ」「コスプレイヤー」「インクルーシブ」といったキーワードリストから選んでクランの特徴を示せる
・クラン検索時のキーワード検索機能を追加
・フォトモード中、クラン記章が表示されるようになる

ミッション:
・ルーズベルト島ミッションの最後、ウィルスサンプル入りのコンテイナーを特定しやすくなった

プロジェクト:
・特定タレント付き装備品を求める寄付プロジェクトを削除
・複製/クラフトアイテムを求める寄付プロジェクトを削除
・いくつかのプロジェクトにワールドクラス5要件を追加
・多くのプロジェクトの報酬を増加

NPC:
・全ダメージを防いでしまう敵NPCの「防弾バックパック」を削除
・NPCがカバーで位置変更する際の加速度低下
・エンジニアタイプのNPCは、有効な遮蔽物がない場合でもタレットを地面におけるようになる
・コントローラータイプのNPCが、いくつかの状況でスタックしたり、反応しなくなったりする現象を修正
・ドローンを展開中のNPCは制圧不可

スキル:
・リバイバーハイヴ発動の不安定さを改善
・アサルトドローンはターゲット排除後、操作プレイヤーが狙っている敵NPCを射撃するようになる。狙っているターゲットがいない場合は、操作プレイヤーに一番近い敵を攻撃する

ダークゾーン:
・侵略ダークゾーンにてローグ化が可能に
・侵略ダークゾーンにグレーローグはない。他のエージェントにダメージを与えることが、侵略ダークゾーンでローグ化する唯一の方法
・侵略ダークゾーンに追加のマンハントランク登場。高ランクの懸賞首を攻略すると追加報酬ゲット
・侵略ダークゾーンのマンハントランクは上限なし。他のエージェントを倒すとランクがアップ。懸賞首攻略時のダークゾーン経験値報酬も増加する
・新しいリーダーボードで、侵略ダークゾーンのマンハントランクを競い合える

PvP:
・ライフルのPvPダメージ補正倍率が1.7倍に上昇
・ショットガンPvPダメージ補正倍率が1.65に上昇

 

今後の予定
『ディビジョン2』のイヤー1の予定としては、計3つのエピソードが配信されていく。イヤー1パス所有者であれば、1週間先行してアクセス可能だ。以下は現時点で公表済みのコンテンツ内容。

エピソード1「DC郊外:エクスペディション」(7月配信予定)
・DC周辺のロケーションを探索するフリーイベント「エクスペディション」
・「エクスペディション」のチャレンジ要素「マスタリーシステム」
・アウトキャストのリーダー「エミリーン・ショー」を追う2つのミッション(ワシントンの国立動物園とキャンプ・ホワイトオークが舞台)

エピソード2「ペンタゴン:ラストキャッスル」(今秋配信予定)
・新レイド
・ブラックタスクに立ち向かう3つのミッション。舞台はペンタゴン

エピソード3「Brooklyn: Homecoming」(2020年初旬配信予定)
・「宿敵」によるウィルス拡散を阻止すべくニューヨークのコニーアイランドに向かう

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog