かくれんぼマルチプレイ『Midnight Ghost Hunt』正式発表。マッチの途中で立場が逆転する、ゴーストハンターvsおばけバトル

E3 2019にあわせて開催された「PC Gaming Show」にて、Coffee Stainがパブリッシングする新作『Midnight Ghost Hunt』が発表された。ゴーストハントにやってきた人間と、その人間から逃れるゴーストの2チームに分かれて対戦するかくれんぼマルチプレイゲーム。PC(Steam)向けに2020年上半期発売予定となっている。

幽霊屋敷にやってきたゴーストハンターたちは、霊体探知機を使ってゴーストの居場所を探り、対霊銃で成仏させる。一方のゴースト側はランプやイスに擬態して隠れる。こうしたかくれんぼ系の対戦ゲームは『Garry’s Mod』や『CoD』シリーズのProp Hunt Mod/ゲームモードとして浸透しているが、本作はそうしたProp Huntジャンルにひねりを加えている。

同ジャンルにおいては、狩る側が狩られる側を一方的に探して倒すのが一般的だが、本作ではゴースト側もゴーストハンターたちを襲うことができる。またマッチ開始から4分が経過して「深夜」になった時点でゴーストが一体でも残っていると、屋敷の明かりが消え、全てのゴーストが復活する。それも赤く復讐に燃え、威力が増した状態で黄泉から戻ってくる。すると、それまで狩る側だったゴーストハンターが狩られる側になり、救助隊が訪れるまでの4分間逃げまわらねばならない。

前半の4分はゴーストハンターが狩り、後半の4分はゴーストが狩る。のんびりと狩りを楽しむ余裕はない、限られた時間内で一刻も早く相手を見つけ出し、抹消せねばならない。途中で立場が逆転するユニークなかくれんぼマルチプレイだ。

『Midnight Ghost Hunt』は2020年発売予定。今夏にはアルファテストが実施される予定とのことで、気になる方は公式サイトを確認しておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog