ネコがメックスーツを着て戦う“ネコロイドヴァニア”ACT『Gato Roboto』Nintendo Switch/Steam向けに5月30日国内発売へ

架け橋ゲームズは5月27日、アメリカのインディースタジオdoinksoftが開発し、Devolver DIgitalが販売する『Gato Roboto』を、5月30日にリリースすると国内向けに発表した。プラットフォームはNintendo SwitchとPC(Steam)。本作は、ネコとメックスーツとメトロイドヴァニアを組み合わせたアクション・アドベンチャーゲームだ。

『Gato Roboto』の主人公は、ネコのKiki。宇宙のパトロール任務に就くご主人さまの宇宙船に同乗していたところ、小さな惑星からの信号をキャッチする。そこは放棄された研究施設がある星で、誤報と思われるため調査する必要はなかったのだが、Kikiが宇宙船の操作キーボードの上に飛び乗ったことで降下を始めてしまう。不時着した宇宙船はスタックし、ご主人さまも外に出られない状態に。しかし、いつの間にかKikiが宇宙船から飛び出していた。そこでご主人さまは、Kikiに研究施設を探索してくるよう指示をする。

広大に広がる研究施設内には、敵となる動植物やドローンなどがおり、Kikiはその中を進んでいく。Kikiはジャンプしたり壁を駆け登ったりすることはできるが、攻撃手段は持っておらず、また一度ダメージを受けるだけで死んでしまう。しかし、施設内に点在するポッドに入ることで人型のメックスーツを着用可能。メックスーツはショットを撃つことができ、一定のダメージにも耐えられる。これで敵を倒しながら探索を進めるのだ。

メックスーツは、いつでも自由に脱いだり着たりすることができる。強力なメックスーツではあるが、水には弱くダメージを受けてしまう。一方のKikiは、本当は水が苦手なのだが、ご主人さまに促され泳いで進むことが可能。また、大きなメックスーツでは通れないような狭い通路も、Kikiなら進むことができるため、状況に合わせてメックスーツを着脱して対応することが求められるわけだ。エリアによっては水中専用のメックスーツが登場し、それに乗り換える場面もある。

探索を進める中では、メックスーツのアップグレードを発見でき、序盤ではロケットを撃てるようになる。ロケットは連射が効かないものの、敵に大ダメージを与えられる強力な武器。通常のショットでは壊せないブロックを破壊できるため、探索範囲の拡大にも寄与する。また、特定のアイテムを集めてくることで、アップグレードをおこなってくれるNPCも存在するようだ。研究施設内では、なぜ放棄されるに至ったのか、その背景に関するヒントを発見できることもある。Kikiは、そうした謎を追いつつ、ご主人さまを助けるため奔走する。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog