動画配信サービス大手Netflixが「E3 2019」に参加。『Stranger Things 3: The Game』の続報や、ゲーム関連のさらなる発表を示唆

世界最大規模のゲームイベント「E3(Electronic Entertainment Expo)」を主催するESA(Entertainment Software Association)は、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスにて現地時間6月11日から13日にかけて開催する「E3 2019」の会場から公式番組「E3 Coliseum」を放送する。E3 Coliseumでは、今後発売予定の最新ゲームの紹介や、開発者や業界のインフルエンサーを招いてのパネルディスカッションなどを予定しており、E3公式Twitterアカウントからはプログラムの予告がおこなわれている。そして5月14日、動画配信サービス大手Netflixがここに登場することが明らかになった。

Netflixというと、『悪魔城ドラキュラ』シリーズをもとにしたオリジナルアニメや、『マインクラフト: ストーリーモード』のアニメ版を放送したり、『ウィッチャー』の実写ドラマ版を製作したりと、かねてからゲーム業界との繋がりがある。また、今年4月に米国任天堂が放送した新作インディーゲーム紹介番組「Nindies Showcase」では、Netflixの人気SFホラードラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のシーズン3をベースに、デベロッパーのBonusXPと組んでゲーム化した『Stranger Things 3: The Game』がNintendo Switch向けに発表されており、実際にゲーム業界にも足を踏み入れている。今回のE3 Coliseumでは、同作についての続報が届けられるとのこと。

Netflixが登壇するパネルディスカッションは、「Developing Netflix Originals into Video Games」と題されており、オリジナルドラマをゲーム化する『Stranger Things 3: The Game』を制作するにあたって取り組んでいることについて語られるようだ。ただNetflixは、同作以外にも見せたいものがある(there’s definitely more to come!)とコメント。またE3 Coliseumのホストを務めるGeoff Keighley氏も、ゲーム業界におけるNetflixのプランに関するニュースが届けられると予告し、注目を集めている。

Netflixは多くのオリジナルコンテンツを持っており、さらなるゲーム化作品が披露されるのかもしれない。あるいは、Nintendo Switch向けのNetflixアプリの提供も期待されるところだろう。米国任天堂は、ストリーミングサービスの提供元とは協議を続けているとコメントしている。どのような発表があるのか、E3 Coliseumには注目だ。E3 Coliseumは、日本時間6月12日から14日のE3会期中の午前2時〜11時に放送予定。Netflixのほかには、『Call of Duty』シリーズ最新作を開発中のInfinity Wardの登壇も決定している。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog