Nintendo Switchが中国進出へ、テンセントが代理販売を担当

Nintendo Switchが中国で販売されることが濃厚になった。中国大手ゲーム会社であるテンセントが代理販売を担当するという。中国政府が本日、国内で販売を許可するゲームハードウェアのリストを発表、その中にNintendo Switchが含まれていた。このリストには『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』体験版が含まれている。本体同梱タイトルになるのだろうか。また弊誌独自の情報ソースでも、この情報が正確であることを確認している。近日中にテンセントより発表されることになるだろう。

スポンサーリンク

任天堂が販売するゲームハードNintendo Switchは、日本を含め世界各国でヒットしているが、政府が販売プロセスに絡んでくる影響か、中国ではまだ正規には販売されていない。任天堂は、NVIDIA ShieldにWiiタイトルをHD化して搭載し中国ユーザーに提供するなど、さまざまなアプローチをとっていたが、中国の巨人であるテンセントにNintendo Switchの代理販売を託す形で進出することになるようだ。

テンセントはNintendo Switch発売時から、同ハードの中国展開の話を任天堂に対し熱心に持ちかけていたという。テンセントはすでにNintendo Switch向けに、中国のヒットタイトル『Arena of Valor』を展開するなど、任天堂と関係を結んでいた。ソフトウェア会社とハードウェア会社という関係だけではなく、販売まわりでもともにビジネスを進めるようだ。

ただし、前述したようにゲームライセンスという壁が存在するので、ハードが販売されたからといってゲームがすぐに出せるわけではない。中国政府からゲームライセンスを取得しなければならないからだ(関連記事)。しかしながら、巨大な市場を誇る中国で展開されるということで、任天堂のハイブリッドハードはこれまで以上に多くの人々に遊ばれることになるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog