『デビル メイ クライ 5』シリーズ恒例のバトルモード「ブラッディパレス」が無料アップデートで追加

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは4月1日、『デビル メイ クライ 5』にて、本編クリア後にプレイ可能となるゲームモード「ブラッディパレス」を追加するアップデートを無料配信した。

「ブラッディパレス」は、本作に登場する主人公、ダンテ・ネロ・Vの3人から好きなキャラクターを選択し、バトルに挑むシリーズ恒例のゲームモードだ。プレイヤーは選択したキャラクターと共に、円形のバトルフィールドで敵と戦う。各ステージは出現する敵を倒すことでクリアできる仕組みとなっており、制限時間内に深層に待つ最終ステージの制覇を目指し、戦いを繰り返していく。また、「ブラッディパレス」がプレイ可能となるのは、本編を「HUMAN」あるいは「DEVIL HUNTER」以上の難易度でクリアしている場合のみ。クリア後のモードだけあってそれなりに高難易度なバトルが用意されているようだ。

ちなみに、『デビル メイ クライ 4』に登場した「ブラッディパレス」は、「DEVIL HUNTER」以上で本編をクリアすることでプレイ可能となる高難易度のサバイバルバトルモードだった。用意されているステージ数は101階層。プレイヤーは通常の難易度より強い設定の敵と戦うこととなり、深層に進むと敵のAIが高難易度相当のものへと強化されていた。また、『デビル メイ クライ 4』本編を超高難易度モード「DANTE MUST DIE」でクリアすることにより、「ブラッディパレス」においても隠しキャラクターを使ってプレイ可能となっていた。

『デビル メイ クライ 5』は、PS4/Xbox One/PC向けに3月8日に発売されたシリーズ最新作。強大なる「魔」の侵攻と、それを阻まんとする3人のデビルハンターの戦いが描かれる。『バイオハザード7』や『バイオハザード RE:2』にも使用されているカプコンの社内エンジン「RE ENGINE」を用いて開発が進められ、スピーディな戦闘と60fpsの動作を両立。オンラインプレイシステム「シェアードシングルプレイ」の導入により、世界中のプレイヤーと交錯するリアルタイムのマッチングなどが体験可能だ。同作においては先月3月22日に、全世界200万本の出荷達成が発表されていた。「ブラッディパレス」の追加は、その勢いを後押しするものとなるだろう

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog