『Hollow Knight: Silksong』発表、PC/Nintendo Switch向けに発売へ。大ヒット虫王国探索アクションの直接的な続編

インディースタジオTeam Cherryは本日2月14日、『Hollow Knight: Silksong』を発表した。対応プラットフォームはWindows/Mac/Linux/Nintendo Switchで、発売時期は未定。『Hollow Knight: Silksong』は、PCおよびコンソール向けに発売されヒットした探索アクションゲーム『Hollow Knight』の続編である。

『Hollow Knight: Silksong』の主人公はホーネット。前作の序盤から登場し、重要な役割を担っていたキャラクターだ。突如ひとりで見知らぬ世界にいることに気付いた“彼女”を本作の主人公として物語は進む。強大な敵と戦いながら、出会いを重ねて同士を見つけ、古代の謎を解くために王国の頂点を目指すべく登っていくのだ。

本作では、前作とは異なる広大な地下王国を探索する。ホーネットの特徴は、その鋭利な針だ。針をもってアクロバティックに敵を攻撃したり、そして移動にも使う。新たなアビリティを取得し、ツールをクラフトすることで武器や罠などを作り、強化を進めていくのだ。150以上の敵が新登場し、ボスやキャラやクエストなども新たに導入される。クエストでは古代の宝を集めることも獣を狩ることも、人々の願いを叶えることもあるだろう。同作のクリアプレイヤー向けには「Silk Soul」と呼ばれるユニークで高難易度なモードも用意されているとのこと。

Team Cherryは今作においても、Unityを開発エンジンに採用。好評だった手描きのビジュアルをよりパワーアップしている。金箔の街や湿った沼地、炎の湖など多彩なステージがChristopher Larkin氏によるオーケストラサウンドともに描かれる。よりアクロバティックに、そしてスケールアップしたホーネットが主人公の『Hollow Knight』の続編を楽しみにしておこう。

なお、同作の発表ツイートを架け橋ゲームズがリツイートしていることから、本作も同社によるローカライズが期待できそうだ。ちなみに、前作のKickstarter出資者は本作が無料に手に入るほか、10ドル以上資金提供をしていたユーザーは、今作のPC/Nintendo Switch版を選びゲームを入手できるとのこと。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog