『フォートナイト』ゲーム内の巨大ピアノを使い、マライア・キャリーのクリスマスソングを演奏するプレイヤー現る。1か月がかりのプロジェクト

『フォートナイト』のゲーム内にある巨大マップを利用してマライア・キャリーのクリスマスソング「恋人たちのクリスマス(All I Want for Christmas Is You)」を演奏するプレイヤーが現れた。タイミングよく鍵盤を踏むことで、クリスマスの定番ソングを見事に奏であげるというものだ。ピアノ以外のサウンドエフェクトは、すべて発砲音やエモートなどゲーム内のサウンド。UMadBroYolo氏がそYouTubeに動画をアップロードしており、その様子を海外メディアのGame RantComicBook.comが報じている。

この巨大ピアノは『フォートナイト バトルロイヤル』シーズン6のウィークリーチャレンジのひとつとして、プレゼント・パークやリテイル・ローに現れたもの。一見すると24人のプレイヤーが息を合わせることでピアノを演奏しているように思えるが、実のところはUMadBroYolo氏による入念な編集作業により、このような映像が仕上がったという。1回のテイクでジャンプのタイミングを合わせることは至難の業であり、鍵ひとつ/プレイヤー1人ずつ撮影し、それらを編集で組み合わせていったのだろう。

そうした作業工程を踏んだことを示唆するredditユーザーからの指摘にも否定しておらず、「ただの編集作業じゃない、膨大な量の編集作業だ」とコメントしている(redditスレッド)。別スレッドでは1か月以上前から撮影を開始したと述べていることからも、かなりの細かい調整が必要になったものと思われる。なおピアノの鍵数は「恋人たちのクリスマス」を演奏するのに十分ではなく、一部の音程については楽曲に合うように加工する必要があったという。楽器があれば演奏したくなるというのは自然な衝動であり、Journeyの「Don’t Stop Believin’」を奏でるといった、クリエイティブな使い方をしているプレイヤーはほかにも確認されている(redditスレッド)。

『フォートナイト』ではプレイヤーの創造力を活かせるクリエイティブ・モードが12月に追加されている。さまざまなアセットを自在に組み合わせて自分だけの島、自分だけの遊び方をつくりあげるというものだ。すでに世界中のプレイヤーがさまざまな使い道を見出しており、今後同作からは想像力豊かなコンテンツがさらに多く世に送り出されていくことだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog