3D対戦格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE 6』がPS4/Xbox One/Steam向けに発表。2019年初頭に発売へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

コーエーテクモゲームスは6月8日、3D対戦格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE 6』を発表した。プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 4/Xbox Oneで、2019年初頭に発売予定。『DEAD OR ALIVE』シリーズを手がけてきたTeam NINJAが開発を担当する。

スポンサーリンク

海外メディアIGNを通じて公開されたE3トレイラーでは、リュウ・ハヤブサ、ハヤテ、ジャン・リー、ザック、かすみ、エレナといった、シリーズでおなじみのキャラクターたちが次々にコンボを繋げていく、展開の速い闘いを繰り広げる姿が確認できる。「打撃は投げに勝り、投げはホールドに勝り、ホールドは打撃に勝る」という“3すくみ”のシステムはもちろん健在。パワーブローやデンジャーゾーンといった要素も受け継ぐなか、ステージ端では観客に押し返されるような演出も見られる。

前作『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』では、人肌の柔らかさを表現する「やわらかエンジン」を搭載したことで話題となったが、本作でのグラフィックは美しさを増したうえ、汗をかいた肌の質感や、闘いの中で傷が付いていくシーンは印象的だ。前作の発売から3年を経て発表されたナンバリング最新作、その詳細はE3 2018開催直前の6月11日に伝えられるとのことだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog