『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がThe Game Awards 2017のゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞

本日12月8日に開催されているThe Game Awards 2017にて、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がGame of The Year(ゲーム・オブ・ザ・イヤー)を受賞した。

ノミネートされていたのは以下の5タイトル:

・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
・スーパーマリオ オデッセイ
・PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
・ペルソナ5
・Horizon Zero Dawn
 

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(以下、ゼルダの伝説 BotW)』は、すでに英国のアワードであるGolden Joystick Awardsでもゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞したほか、各メディアのアワードにて多くの冠を獲得している。The Game Awards 2017では、すでにベストゲームディレクションとベストアンビションアドベンチャーゲームを受賞。そして大賞であるゲーム・オブ・ザ・イヤーも獲得したことになる。

『ゼルダの伝説 BotW』のプロデューサーである青沼英二氏は、ノミネートされたすべてのタイトルを祝福、ディレクターである藤林秀麿氏は喜びを見せながら、ゲームを作ってきてよかったと報告、「挑戦と冒険を重ねたすえにできたゲームで、スタッフ全員を成長させた」と開発過程を振り返った。最後に青沼氏は「みなさんの期待にこたえられるような、素晴らしい驚きに満ちたゼルダを作っていきますので、期待してください。」と締めている。

『ゼルダの伝説 BotW』は2017年3月にWii U/ニンテンドースイッチ向けに発売されたシリーズ最新作。これまでのゼルダの作品のDNAを引き継ぎながら、これまでにない自由度を楽しめる「オープンエアー」を導入し、全世界で大ヒットを記録した。Metascoreは97点を記録し、発売から現在に至るまで圧倒的な高評価を獲得していた。2017年は素晴らしいタイトルが多くリリースされ激戦となったが、業界を巻き込んで旋風を巻き起こした『ゼルダの伝説 BotW』に大賞が与えられ、2017年の主要アワードの幕は閉じられることとなった。

なお、『ゼルダの伝説 BotW』のダウンロードコンテンツ第二弾は本日12月8日より配信中。バイクといった新たな要素も導入されているようなので、これを機会にまた同作を遊んでみてもいいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog