id Softwareのアリーナシューター最新作『Quake Champions』クローズドベータ参加受付開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Bethesda Softworksは3月7日、『Quake Champions』のクローズド・ベータ参加受付を開始した。登録は公式サイトの「BETA SIGN UP」よりおこなう。クローズド・ベータは近日中に開始予定だ。今回の発表を受け、ゲームプレイ映像を含む新しいトレイラー映像も公開されている。

『Quake Champions』は2005年の『Quake 4』および2010年の『Quake Live』以来となるシリーズ最新作である。開発はこれまで通りid Softwareが担当。対象プラットフォームはPCである。マルチプレイ対戦のアリーナシューターではあるが、タイトルが示唆するように近年のFPSで見られるヒーロー(チャンピオン)制を採用しており、各チャンピオンが固有のスキルを有している。

現在発表済みのチャンピオンには「Ranger(QuakeGuy)」「Visor」「Anarki」といったシリーズお馴染みにキャラクターのほか、「Nyx」「Scalebearer」など今作で初登場となるキャラクターも多く、新旧あわさるラインナップとなっている。また公式サイトのチャンピオン紹介ページには各チャンピオン名の下に日付が記載されており、情報公開日であると予測される。

Ranger
Nyx

武器一覧ページにはスーパーネイルガン、ライトニングガン、レールガンなどが並んでおり、それぞれ詳細ページにてDPS、装弾数、射程距離などの武器スペックと、10秒ほどの紹介動画が添えられている。アリーナも「Blood Covenant」「Ruins of Sarnath」の2つが情報公開されている。

現地時間3月8日には「Nyx」、3月9日には最初のアリーナ「Blood Covenant」を紹介するトレイラーが公開予定ということで、そちらにも注目したい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog