高機動な移動アクションが魅力の対戦マルチプレイヤーFPS『LawBreakers』クローズドベータが3月17日から3日間にわたり開催決定

Cliff Bleszinski氏率いる「Boss Key Productions」は、新作対戦マルチプレイヤーFPS『Law Breakers』のクローズドベータテストを実施すると発表した。米国マサチューセッツ州のボストンにて開催される「PAX East 2017」に合わせて実施されるもので、日本時間の3月17日(金)14:00から3月20日(月)14:00の3日間、プレイ可能となる見通しだ。

ベータへの参加は抽選式となっており、申し込みは公式サイトの右上にある「Sign Up For Beta」をクリックして必要な情報を入力すればよい(なおベータテストへの参加登録にて選択する「地域(Region)」には、日本も含まれている)。当選者には開催の2日から3日前にeメールを通じてコードが送られる予定となっている。またすでにアルファテストへと参加しているプレイヤーは、テストの開催にあわせてクローズドベータ用ビルドをダウンロードできるようになる。

※昨年12月に公開された最新トレイラー

『LawBreakers』はBleszinski氏らがアリーナFPSの復権を目指し開発中の対戦マルチプレイヤーFPSだ。独自の能力やスキルを持つ個性豊かなプレイアブルキャラクターが並ぶタイトルということで、近年人気の『Overwatch』と比較されることもあるが、どちらかといえばトレイラーでも見られるような、『Unreal Tournament』的な高機動の移動アクションの発展に焦点が当てられている。各キャラクターにはグラップリングフックやジェットといったスキルが設定されているほか、マップにも自由に飛び回れる低重力のセクションが設置されている。

なおBossa Key Productionsはネクソンと契約しており、本作はSteam早期アクセスを通じて販売予定としている。現時点ではリリース時期は2017年内となっており、詳細な発売日の続報にも期待したい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog