キュートな短編クリッカーゲーム『ナユの冒険』開発中。狐の少女ナユが殴って敵を倒す、小さな冒険譚

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

発売前や登場したばかりのインディーゲームから、まだ誰も見たこと無いような最前線の作品を紹介してゆく「Indie Pick」。第679回は、可愛らしいイラストが彩るクリッカーライクな作品『ナユの冒険』を紹介しよう。本作はこげうめ氏が個人で制作しており、Steamでの12月リリースに向けて鋭意開発中とされている。


『ナユの冒険』は、狐の少女ナユの小さな冒険譚だ。冒険の基本は、画面をクリックすること。ナユはクリックに反応し、手に持った武器を使ってモンスターを攻撃する。敵を殴って倒すと星のかけらが手に入り、星のかけらを使ってうわさばなしを解放すると、ナユたちの世界が少しだけ描かれるほか、パーティーのステータスが上昇し、ナユたちが強くなっていく。

Steamのストアページによると、プレイ時間は20分から30分程度。ナユ以外に、チーズ職人の卵だというネズミの少女スズや、青い妖精風の少女ルゥも登場。次々に現れる敵をクリックで倒しながら、時折うわさばなしを解放しつつ、ナユのささやかな旅が展開されていく。なお、作中で使われる武器は、あたっても痛くない素材が使用されているため、安全であるそうだ。


本作の特徴は、可愛らしいキャラクターたちや、ポップにまとめられた全体のデザインだろう。メインキャラクターのナユたちは、立ち絵やSDイラストによって可愛らしく表現。キャラクターたちだけでなく、画面全体も高品質に仕上げられており、スクリーンショットがそれぞれに目を惹く。小さなクリッカー作品ながら、画面からはこだわりが感じられる。また本作にはストーリーモード以外にエンドレスモードと、クリックで上昇するスズを操作してチーズを集めるミニゲームも搭載。このミニゲームは、開発者のこげうめ氏がクリックするだけだとボリューム不足かもしれないと考えたことから、実装されたそうだ。そのほかナユには、デフォルトの冒険者の衣装以外にも、5種類ほどのコスチュームが用意されており、星のかけらを使って解放可能。48個のアチーブメントも用意されている。


本作を開発しているこげうめ氏は、2017年頃にインディーゲームを作ろうと考えTwitterアカウントを開設。同氏のツイートによると、2019年12月頃にシステムが固まり始め、そこから少なくとも1年間かけて開発が進められている。なお、開発にはUnityが採用されているようだ。

『ナユの冒険』は、Steamでの12月リリースを目指して鋭意開発中。日本語にも対応している。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る