『オーバーウォッチ2』アプデでマウガが大幅弱体化。耐久値・ライフ回復量など減少、ついでにフォーティファイ中オリーサへの炎上クリティカルも無効化

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Blizzard Entertainment(以下、Blizzard)は1月10日、『オーバーウォッチ2』の最新パッチノートを公開した。本パッチではタンクヒーローであるマウガが弱体化され、ダメージ・サポートヒーローにも微調整がなされている。また、1月31日から辰年を記念する限定イベント「イヤー・オブ・ドラゴン」の開催も予告されている。


まず本パッチノードでは最初に1月31日から開催される限定イベント「イヤー・オブ・ドラゴン」について触れられている。同イベントではオブジェクトに擬態してかくれんぼをするプロップ・ハント形式ゲーム・モードの「まやかしと魔法」が復活。舞台を「Lijiang Night Market」に移すほか、盗賊キリコが擬態するプロップについても変更があるようだ。また、限定モード「キャプチャー・ザ・フラッグ」やデスマッチ・バトルの「バウンティ・ハンター」も復活するとのことだ。

続いてヒーローの調整について見ていこう。まずタンクヒーローとしてはマウガが大幅な弱体化を受けている。基礎アーマー値が弱体化されたほか、チェーンガンの総合的な火力やライフ吸収効率などにも調整が加えられている。ロードホッグについても、合計回復量が低下し、クールダウンが延長されるなど、耐久力を下げる調整がされている。一方でオリーサはフォーティファイ中にマウガの能力による強制クリティカル・ヒット・ダメージも無効化できるようになったほか、メイン攻撃の距離減衰がなくなり遠距離の相手に対しても強化されたかたちだ。

■タンク
マウガ

・基礎ライフが250から300に増加
・基礎アーマーが250から200に減少

焼夷チェーンガンとヴォラタイル・チェーンガン
弾薬数が350から300に減少
・カーディアック・オーバードライブ
ライフ吸収量が70%から60%に減少
クールダウンが10秒から12秒に延長
・ケージ・ファイト
弾薬が無限になる仕様を変更。ただし、アルティメットの開始時にマウガの「チェーンガン」がリロードされる仕様に変更なし。
・バーサーカー
追加ライフへの変換効率が60%から50%に減少

オリーサ
・フュージョン・ドライバー改

距離減衰ダメージのペナルティを削除
・フォーティファイ
炎上状態の間にマウガの「ヴォラタイル・チェーンガン」を受けたりすることで生じる、強制クリティカル・ヒット・ダメージを無効化

ロードホッグ
・テイク・ア・ブリーザー

合計回復量が500から450に減少
使用後のクールダウンが1秒から1.5秒に延長


続いてダメージヒーローからはソジョーンが強化、ソンブラが調整されている。ソジョーンは武器のエネルギー減衰の下限が設定されたことから、つねに一定の火力を保持できるような調整だ。ソンブラはステルスのキャンセル猶予が延長された一方で、目標の確保やリスポーン時のクールダウンが短縮される調整がなされている。

■ダメージ
ソジョーン

・レールガン
エネルギー減衰の下限を25%に設定

ソンブラ
・ステルス

ステルスを発動直後にすぐキャンセルできる猶予期間が0.5秒から0.75秒に延長
目標の確保または争奪中にクールダウンが一時停止するタイミングを1.5秒から1秒に変更
リスポーン時のクールダウンが1.5秒から1秒に短縮

サポートヒーローからは、アナの弱体化、イラリーとライフウィーバーの強化がなされている。まずアナについては、バイオティック・グレネードの効果時間が短縮されている。一方でイラリーはソーラー・ライフルの弾薬数が増加したほか、キャプティブ・サンのサンストラックで発生する爆破の距離減衰ペナルティが消失し、より安定したダメージを確保できる“火力特化”の調整を受けている。ライフウィーバーについては、メイン攻撃の投射物速度が上昇し、ペタル・プラットフォームの仕様が一部強化されている。

■サポート
アナ

・バイオティック・グレネード
効果の持続時間が3.5秒から3秒に短縮

イラリー
・ソーラー・ライフル

メイン攻撃のチャージがサブ攻撃または「キャプティブ・サン」の発動で一時停止しないように仕様変更
弾薬数が14から16に増加
・キャプティブ・サン
サブ攻撃を最大までリチャージして、オーバーヒート状態をリセットする仕様に変更
「サンストラック」で発生する爆破の距離減衰ペナルティが削除

ライフウィーバー
・ソーン・ボレー

投射物の速度が秒速70メートルから80メートルに増加
・ペタル・プラットフォーム
貫通力のある投射物が貫通しないように仕様が変更


本アップデートではおもにタンクロールに調整が入ったほか、ほかロールの一部ヒーローにも調整がなされたかたちだ。なおパッチノートによると、当たり判定についての不具合や、チャレンジなどが進行不可になってしまうなどの不具合が修正されている。詳細はBlizzardによる公式パッチノートを確認されたい。弱体化を受けたマウガや調整を受けたほかのヒーローたちにより、マッチ全体にどのような変化がみられるのか、今後の動向に注目したい。

オーバーウォッチ2』はPC/PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch向けに基本プレイ無料で配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る