『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』2024年1月末でサービス終了へ。約6年半を経て終幕、スマホ向けにはオフライン版提供へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ブシロードは11月30日、『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』のサービスを2024年1月31日14時をもって終了すると発表した。約6年半続いてきた同作が、来年1月で終了となる。また発表によると、「戦姫絶唱シンフォギア」プロジェクトは新たな展開へ向けて始動。オフライン版もリリースされるそうだ。


『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』は、アニメ作品「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズを題材とした、スマートフォン/PC向け作品である。オリジナルの「戦姫絶唱シンフォギア」では、人類を脅かす特殊な災害ノイズを相手に、ノイズに対抗しうるシンフォギアシステムを扱う少女たちの物語が描かれてきた。本作『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』では、原作アニメを追体験できる内容や、オリジナル要素を交えたストーリーなどが展開。バトルは、歌と共に戦うシンフォニックバトルRPGと謳われており、派手な必殺技などが登場。楽曲に、所持しているだけで発動するスキル効果や強化などが用意されていた点も特徴だろう。


本作は2017年6月26日にiO/Android向けとして配信開始された。サービス開始前には、事前登録者数30万人を突破。2020年にはPC版がリリースされていた。その後、2022年6月には運営移管が実施。ブシロードが企画・制作を担当し、開発・配信はポケラボからキングポーンに担当が変更されるかたちで、サービスが継続されてきた。今年6周年を迎えた本作ながら、今回サービス終了時期が決定したようだ。

公式サイト内の発表では、約6年半に渡って本作を応援してきたユーザーに対する感謝が述べられている。「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズとしては、新たな展開に向けて始動していくとのこと。12月1日に新情報のお知らせが発表予定であるそうだ。

またサービス終了にあわせて、「戦姫絶唱シンフォギア」に原作などとして携わってきたクリエイターの金子彰史氏がX(旧Twitter)上でコメントしている。TVアニメ終了から4年にも渡ってコンテンツを盛り上げてくれたことに、感謝しているという。移管後についても、キングポーンによる丁寧な扱いに驚かされたといい、ややこしい設定や本作オリジナル要素で複雑な内容が最終章では見事に決着していたと称賛している。


本作『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』ではサービス終了に向けて、まず11月30日17時に「歌唱石」の販売が停止されている。12月8日17時に、払い戻し申請予約番号や、オフライン版予約番号が発行開始予定。あわせて、過去のシンフォギアカードやメモリアカードなどが入手可能なイベントが開始予定とされている。2024年1月31日14時のサービス終了後には、有償発行分の未使用ゲーム内通貨の払い戻しも実施予定となっている。

また本作では、オフライン版がiOS/Android向けに提供予定だ。オフライン版では、解放済みのストーリー/ムービーの閲覧、図鑑登録済みシンフォギア/メモリアカードの閲覧、所持済み楽曲の鑑賞といった機能が利用可能。オフライン版の利用にあたっては、12月8日のメンテナンス以降に、ゲーム内でオフライン版予約番号を発行していく必要があるそうだ。なおオフライン版はiOS/Androidでリリース予定とされている。DMM版についてはリリース予定はないそうだ。


戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』は、2024年1月31日にサービス終了予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る