「ガンダム」オンライン対戦FPS『GUNDAM EVOLUTION』(ガンエボ)11月末にサービス終了へ。約1年での幕切れ


バンダイナムコオンラインは7月20日、『GUNDAM EVOLUTION』を11月30日午前10時にサービス終了すると発表した。サービス終了に向けたロードマップも公開されている。


『GUNDAM EVOLUTION』は、人気アニメ「ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツを用いて戦う基本プレイ無料のオンラインFPSタイトルだ。6対6のチームバトル制を採用し、ポイントキャプチャー・ドミネーション・デストラクションといったゲームルールにて対戦を楽しめる。ポイントキャプチャーは、攻撃側と防御側に分かれてマップ上にある目標を奪い合い、ドミネーションではマップ上にランダムに開放される3つの目標を奪い合う。そしてデストラクションは、攻撃側と防衛側に分かれて、マップ上に存在する目標を破壊または防衛するルールだ。

モビルスーツには、原作アニメに登場するユニットがさまざま登場。それぞれ特徴的なメイン武器、またユニットによってはサブ武器も装備しているほか、アクティブスキルや、Gマニューバと呼ばれるシステムも用意されている。Gマニューバは、戦況を一変させることも可能な強力なスキルだ。たとえばガンダム(RX-78-2)の場合、範囲内の敵にダメージを与えるスーパー・ナパームを装備している。


今回、本作が11月30日午前10時をもってサービス終了予定であることが発表された。サービス終了後はゲームプレイやゲーム内有償通貨EVOコインを含むすべてのアイテム使用が一切おこなえなくなるという。

サービス終了までのスケジュールも発表されている。7月27日10時にはEVOコインの販売が停止。すでに所持しているEVOコインについては、販売停止後も引き続きサービス終了時まで有効期限の範囲内で利用できるそうだ。そのほか、ガチャシステムのうち期間限定の「ECポッド Limited」の販売が終了され、「ECポッド」「CAPポッド」「チケットポッド」の更新も停止されるという。

また8月24日にはシーズン6アップデートが、10月26日には最終シーズンとなるシーズン7アップデートが予定されている。それぞれ新ユニット1機、および新マップが実装される見込みだ。なおEVOコインの販売停止以降は、追加される新ユニットをゲーム内無償通貨であるキャピタルポイントで開放できるように、ログインボーナスやイベント・キャンペーンを通じてこれまで以上にキャピタルポイントの獲得機会を増やしていくとのことだ。


本作は2022年9月22日にPC向けに正式サービスが開始され、同年12月1日にコンソール向けにも正式サービス開始となった。サービス開始前後には人気ストリーマーなどもプレイしており、ワールドワイド展開されていたこともあり、一定の注目を集めていた。一方で今回の発表においては、今後も継続的にユーザーが満足できるようなサービスの提供が困難であると判断され、サービス終了が決定されたという。約1年での幕切れとなるかたちだ。なお終了までのロードマップについては、7月22日15時配信予定の公式番組「Mission Briefing Final」で詳細が伝えられるとのことである。

GUNDAM EVOLUTION』は11月30日午前10時にサービス終了予定だ。