バトル・ビルド・恋愛のアクションRPG『リアセカイ』10月12日発売へ。『ルーンファクトリー』開発者の新作

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ブシロードは7月13日、『リアセカイ』を10月12日に発売すると発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch。本日より予約受付が開始されている。価格は税別5980円。

『リアセカイ』は、ブシロードとHAKAMAがタッグを組んで開発するオリジナルタイトルだ。ジャンルとしてはアクションRPG。舞台となるのは、メルヴァニアと呼ばれる地だ。メルヴァニアの最果ての町・エルレンタロスを訪れた主人公は、住人たちと触れ合い、彼らの手伝いをしていく。また探索の中では別の世界に行くことも。2つのセカイをめぐる冒険が始まる。


ゲーム内容としては、見下ろし型のアクションが展開されるようだ。連撃や魔法道具を使って敵とバトル。冒険を進めミッションを達成。武器や防具にはさまざまな覚醒効果がつくという。トレハン要素もありそうだ。またゲームを進める中では、住人との交流をすることも。絆が深まれば、恋愛にも発展するそうだ。



ゲームについては謎が多いが、本作の企画・プロデューサーであるはしもとよしふみ氏は「今作はエルレンタロスっていう町が舞台です。主人公となって是非このセカイに遊びに来てね。バトルもありますが、バシバシっと爽快に戦えるように作っていますし、難易度も選べますのでみんな楽しんで貰えるんじゃないかなって思います」とコメントしている。ブシロードは7月27日にブシロードゲームズによる発表会を展開予定。その中で詳細は明かされるのだろう。


本作を手がけるのは、HAKAMAだ。同スタジオの代表取締役社長を務めるのも、上述のはしもとよしふみ氏。同氏は、『ルーンファクトリー』の立ち上げに深く関わった人物。HAKAMAでは『ルーンファクトリー5』に携わったほか、自社パブリッシングタイトルとして『ワースライフ』をリリース。今度はブシロードとタッグを組んでいる。

本作のキャラクターデザインには、『ルーンファクトリー』のキャラデザでおなじみの岩崎美奈子氏のほか、和風絵に定評のある七原しえ氏が名を連ねている。メイン楽曲製作は『テイルズ オブ』シリーズなどの音楽を手がける桜庭統氏が担当するとのこと。

タイトルである「リアセカイ」要素含め、謎に包まれている『リアセカイ』。今後の情報公開が待たれるところだ。『リアセカイ』はNintendo Switch向けに10月12日に発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る